シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

【悲報】40代の財布で本当に恥ずかしいと思ったレディースを写真付きで公開!

40代女性が「ダサい」と感じる財布について、その恥ずかしい理由を添えてご紹介します。流行に敏感な年代だからこそ、時代遅れのデザインや色使いが気になることも。使い勝手よりも見た目を重視してしまいがちですが、実はその選択が周りの目を引く原因に・・・。

実際写真付きで募集したらたくさん集まりました!ブランド品でも100均一でもちゃんと選ばないと後で後悔するようです!

目次
人気No1人気No2人気No3



【華の会】
50代以上が半数シニア向け友達アプリ
趣味友作りに最適。まずは無料で十分、価値観色々。予想外の恋愛トーク楽しみましょう!
【シンシアリユアーズ】
懐かしのペンパル(文通)メル友・お茶友探しの場です。婚活よりパートナー探しに向いています。話好きに最適
【マリッシュ】
中高年の定額制マッチングアプリがコレ。動画と登録者のサークル機能あり、この値段での中ではベストです。まじめ系
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式公式公式

40代女性がダサいと思われる財布の特徴と傾向

特徴説明理由一般的な避けるべきブランドの傾向
過度に派手なデザイン大きなロゴや派手な柄、蛍光色などが用いられている。年齢を重ねるにつれ、洗練されたシンプルさや上品さを好む傾向にあるため。若者向けのファストファッションブランド
非実用的なサイズ小銭が入らないほど小さい、または日常使いには不便なほど大きい。40代女性は機能性とファッション性を兼ね備えたアイテムを好むため。特定のデザイナーブランドの極端なモデル
安価な素材プラスチック感が強い合成皮革や、すぐに傷がつく安価な素材。耐久性や品質に対する期待が高まる年代であり、長く使える上質な素材を好むため。低価格帯のファッションブランド
時代遅れのデザイン10年以上前のトレンドを感じさせるデザインや色使い。現代のトレンドや自身の年齢に合ったスタイルを好むため、古臭いデザインは避けたいと感じる。長年同じデザインを続けるブランド
子どもっぽい要素アニメキャラクターや過度にキュートなアクセサリーが付いている。大人の女性としての落ち着きや品格を大切にしたいため、子どもっぽいアイテムは避けたいと感じる。キャラクターグッズや若年層向けブランド

安っぽい生地の財布【BARCOS】

BARCOSというブランドの財布で、テレビでコマーシャルしており、良さそうだったので購入しました。

リュックサックと財布のセットで1万円くらいだったと思います。シルバーを選んだのですが、思ったより実物をみると、色が安っぽいと思いました。

色だけでなく、質感もボワッとしていて、持った感じは軽くて良いのですが、安っぽい生地という感じが否めませんでした。40代の女性で貧乏くさいく見えるのでは?というのが恥ずかしさの理由です。

サイズも、今もっている長財布と比べると微妙に大きくてかさばる感じでカバンにいれにくいので、全く使っていません。

やはり皮製品などは、実際に見て、サイズ感や質感などをよくチェックしてから買うべきだと思いました。色も実物を見ないとイメージが違うことがよくあると思います。

大きさがあっていない財布【COACH】

アウトレットのお店で10000円位。コーチの財布です。安いと思いあまりなにも考えずにすぐに購入してしまいました。デザインも色もあまり好みではなかったのですが、定番のデザインなので購入を決めました。

しかし、結局すぐにデザインに飽きてしまいました。購入する時から少し大きいのが不安材料でした。使ってみると、案の定、自分の手には少し大きくて使い勝手が良くありませんでした。

お金を出す時も、自分の手より大きいので持ち直したり、レジの台に一旦財布を置くこともあり、結構ダサいですし、想像以上に不便でした。

スマートに財布が取り出せないのが恥ずかしい原因です。


財布選びのポイントはサイズだと思います。特に財布の縦の長さが重要だと思います。自分の手の平にすっぽりはまるサイズがベストだと思いました。

フルーツ柄の財布【COACH】

COACHのイチゴ柄に惹かれ2万ほどでて購入。本当はGUCCIにしようとおもったけどお値段も手頃なCOACHにしました。わたしは40代なので少し幼く見えてしまうかなと少し後悔しました。


財布の選び方は、長財布であること、お札とコインが同時に取り出せること、小銭がたくさんはいる大きさがあり、また取り出しやすいこと。


カードがたくさん入ること、また取り出しやすいこと。
がま口だと壊れやすいかなと思うのでファスナーだとより良い。


ロエベの財布や本物の革を使用した一点ものなんかも使うほどに味が出そうでいいと思います。

本当は毎年財布は変えた方がいいらしいですが、わたしは使えなくなるまで使い倒してから変えています

カード収納が少ない財布【マークジェイコブス】

マークジェイコブスの二つ折り財布をネットショッピングのショップリストにて11800円で購入しました。長財布を使用していたのですがトレンドの小さめバッグには入らず困っていたため、二つ折り財布も購入をしてみました。

普段ネットショッピングでは生地感やサイズ感が分からないため高価なブランドものは買わないのですが、その時ショップリストのポイントがたまっていてブランド品限定で6000円引きのサービスが受けられたため5800円で実質購入ができるのを理由に買いました。

しかし思っていたよりコンパクトでカード収納が少なく、小銭の出し入れにも手間取りレジなどで毎回ストレスとなります。

生地もザラザラしていて少し安っぽく感じであまり気に入っていません。

やはりブランド物や財布などは店頭でしっかりとサイズ感や生地感を確認してから、中を開けて収納状況なども把握した上で購入するべきだと感じました。

小銭入れの部分が大きすぎる財布【CALVENIA】

私が40代の女性には似合わないかなと思った派CALVENIAです。ショッピングモールで買いました。6,000円程で買ったと思います。


割とお手頃な価格でしたし、革も柔らかそうでしたので、普段使いに良いかなと思い買いました。


失敗したなと思った点は、小銭入れは大きく開き良かったのですが、それに対しお札入れの所が出し入れがし辛いなと思った点です。一応、お札入れは2個に別れてはいたものの、本当に薄くしか入らず、何かと取り出し辛くもあり、そこが使い辛く難点かなと思いました。


あとは、小銭入れの所が大きく開き沢山入るので、それ自体は良いものの、沢山入る故に、小銭が少し溜まって来ると小銭入れの部分が広がってきてしまい、お財布自体がパンパンに見えてしまう所が難点かな、ちょっと失敗だったなと思えてしまった点でした。

40代ですとスカートとかもはかないこともあり、お尻が膨らむと不格好です。


財布は、適度に広く開くのは良いと思うのですが、広く開きすぎても、それだけでパンパンに見えてしまうので、何かと要注意なのかなとは思いました。

地味すぎる色の財布【シーイン】

この財布のブランドはノーブランドです。シーインと言う通販サイトで購入しました。緑色が流行っていた頃に流行に乗って緑色の財布を購入してみましたが、色が落ち着きすぎてしまっているからか、40代の私が持っていても少し落ち着きすぎてしまっているように感じました。

子供たちや周りの方にも、おばさんくさい色味とデザインだと言われてしまいました。そう言うのを含め、失敗してしまったな…と思うようになりました。

販売職をしているので服装やメイク、小物系には割と気を使うようにしていて、どんなのが流行ったりしてるのかな?と調べたり見たりするようにはしていたのですが、やはり自分に似合う似合わないと言うのはあるんだなと感じたのはありました。

財布選びは、やはり使い易くデザインも流行りの色や物よりシンプルで長く使えて誰にでも合うような物の方が後悔はないなと感じました。

合成皮のプラスチックの財布【駅構内で購入】

小銭入れと御札何枚かと、カード、家のキーを取り付けるキーリングが中にあったので、購入しました。
ブランドはノーブランドですが、コンパクトに、収まる点は、良いかと思いました。

しかし、御札が、2折りしないと、入らないのでコンビニや、近所に、買い物や、ちょっとその辺に友人宅や、お散歩等の時は、便利かと思いました。


しかし、少し遠出の時にはやはりきちんと感のお財布が良いのかなと思いました。人に見せるのは無理ですね。買った場所は駅ビル内のショップでした。値段は、¥1100合成皮製品のブラック色です。


キャッシュレス時代の今ですがカード決済の方には、コンパクトサイズなので中々、¥1000で、この合成皮製品の割には手に馴染みやすいので、良いかと思いました。

恥ずかしくはないですが、見た目はもちろんダサいです(笑)

皮が分厚すぎる財布【ポルコロッソ(porco rosso)】

ポルコロッソ(porco rosso)の長財布をブランドのサイトで購入しました。

値段は15,950円でした。この商品に決めた理由は国内で職人の手により製造されているレザー商品であるという事が一番の理由で、コイン入れの部分が大きく開く形なので眼鏡をかけていない時でも小銭が識別しやすく取りだしやすいと思い購入しました。

手元に届いた商品はとてもしっかりと縫製されているもので丈夫なのが分かるものですが、革が思いのほか分厚く重量が感じられるもので手に取った第一印象が重いでした。

便利だろうと考えていたコイン入れの部分は大きく開くので、確かに小銭は取りだしやすいのですが小銭を入れるとよりサイフ自体の重さが感じられる為辛いです。

逆に小銭を最小限にしようとするため取りだしやすさを重視した意味が無いほど邪魔な部分になってしまっています。

店頭のレジで小銭を大きく開いた部分から取り出すのも少々恥ずかしく思えてしまい失敗したと感じています。

季節感が出る財布

取立て高級なお財布のブランドではないのですが、ブルーブルーエという有名雑貨店で買いました。
3000円くらいだったと思います。


色や形がすごく可愛いので買ってしまいましたが、 今では買ったあとで気付いたのですが、今は携帯ウォレットが主流なので、正直このような大きさのお財布はダサく感じました。


しかもがま口 形式なのですが、閉めてもたまに隙間が空くことがあって、そこから小銭が落ちてきてしまうこともあります。


薄い水色で涼しい色合いでとても素敵なのですが、冬に持っているとなんだか違和感があり、似合わない気がします。


やはりこういうものは季節問わずいつでも持てるという感覚のものがいいですね。
もっと小さくて携帯するのにも軽いものが良かったのだと思います。

40代レディースが避けるべき恥ずかしい財布の特徴

さて、40代女性が持つと「ちょっと…」と思われがちな財布について見ていきましょう。実は、意外と多くの方が気づかないうちに、周りから「あれ?」と思われる財布を使っているんです。でも大丈夫!どんな特徴が恥ずかしいとされているのか、しっかり押さえておけば、素敵な財布選びができますよ。それでは、具体的にどんな財布が避けたほうがいいのか、詳しく見ていきましょう。

コピー品やワゴンセール品など品質に問題がある財布

まず避けたいのが、コピー品やワゴンセールで投げ売りされているような財布です。確かに、有名ブランドの財布を安く手に入れられるのは魅力的ですよね。でも、ちょっと待ってください!


コピー品は見た目は本物そっくりでも、作りが雑で長持ちしないことが多いんです。それに、偽物を買うことは法律違反にもなりかねません。40代ともなれば、そんなリスクは避けたいですよね。


ワゴンセール品も要注意です。確かに安いのは嬉しいですが、なぜそこまで安いのか考えたことはありますか?多くの場合、デザインが古かったり、わずかな傷や汚れがあったりするんです。それを毎日使うことを想像してみてください。なんだか気分が上がりませんよね。


では、どんな点に気をつければいいのでしょうか?

  • 本物のブランド品を選ぶ
  • 定価で買えなくても、正規のアウトレットを利用する
  • 品質重視で選ぶ


こういった点に注意して選べば、恥ずかしくない素敵な財布が見つかるはずです。安さに釣られて後悔するより、少し頑張って良いものを買った方が長い目で見ればお得なんですよ。

キャラクターものや派手なデザインの若々しすぎる財布

次に気をつけたいのが、可愛すぎる財布です。キャラクターものや、キラキラしたデザイン、フリフリがたくさんついた財布…。20代の頃はそれでも良かったかもしれませんが、40代になると少し浮いてしまいますよね。


例えば、こんな財布を持っていませんか?

  • ディズニーキャラクターが全面にプリントされた財布
  • ラメやビジューがぎっしり詰まった財布
  • パステルカラーのフリルがたくさんついた財布


これらは確かに可愛いですが、40代女性が持つにはちょっと若々しすぎるかもしれません。
では、どんな財布を選べばいいのでしょうか?

40代にぴったりなのは、落ち着いた大人可愛さを演出できる財布です。

  • シンプルなデザインに小さなチャームがついた財布
  • 上品な色使いで、さりげなく光沢のある財布
  • シックな色味で、質感にこだわった財布


こういった財布なら、40代の女性らしさを損なわず、おしゃれに決まりますよ。

可愛さを求めるなら、全体的にはシンプルなデザインで、ちょっとしたアクセントを効かせるのがポイントです。そうすれば、大人の余裕を感じさせる素敵な財布になりますよ。

汚れや損耗が目立つメンテナンス不足の財布

さて、次に注意したいのが財布の状態です。どんなに高級なブランド物でも、汚れや傷がひどければ台無しですよね。特に40代ともなれば、清潔感や品の良さが求められます。では、具体的にどんな状態が問題なのでしょうか?

  • 角が擦れてボロボロになっている
  • 表面が油っぽく光っている
  • チャックが壊れかけている
  • 中が小銭やレシートでごちゃごちゃしている


こういった状態の財布を使っていると、周りからの印象も良くありません。「自分にも周りにも無頓着な人」と思われかねないんです。


でも、大丈夫です!財布は毎日使うものだから傷むのは当たり前。問題は、その後のケアです。

  • 定期的に中身を整理する
  • 革製品用のクリームでお手入れする
  • 傷んだら思い切って新調する

こんな簡単なことでも、財布の寿命はぐっと延びますよ。それに、きれいな財布を使うと気分も上がりますよね。毎日のちょっとしたケアで、あなたの財布は生まれ変わります!


財布って、あなたの印象を左右する大切なアイテムなんです。「40代だからこそ、きちんとした財布を使いたい」そんな気持ち、とてもよく分かります。でも、高いものを買えばいいってわけじゃないんですよ。大切なのは、あなたらしさと清潔感。その2つを兼ね備えた財布を選べば、きっと素敵な印象になりますよ。

時代遅れのブランドや大きすぎるロゴの財布

最後に気をつけたいのが、ブランド選びです。有名ブランドだから、高級ブランドだからといって、何でもいいわけではありません。特に40代ともなれば、ブランド選びにも気を使いたいところ。では、どんなブランドや特徴が避けたほうがいいのでしょうか?


まず、避けたいのが時代遅れのブランドです。

  • 10年以上前に大流行したブランド
  • 若者向けのイメージが強すぎるブランド
  • 最近あまり見かけなくなったブランド


こういったブランドの財布を使っていると、「流行に疎い人」と思われかねません。


次に注意したいのが、ロゴの大きさです。全面にブランドロゴが描かれた財布や、金色の大きなロゴが目立つ財布は避けましょう。そういった財布を持っていると、「ブランドに頼りすぎている」という印象を与えかねません。
では、どんなブランドや特徴を選べばいいのでしょうか?

  • 長年愛され続けている老舗ブランド
  • シンプルで上品なデザインのブランド
  • 小さなロゴや控えめなデザインのもの


こういった特徴を持つ財布なら、40代女性の品格を高めてくれますよ。ブランドに頼りすぎず、でも適度な高級感のある財布。それこそが40代女性にぴったりなんです。


ブランド選びって難しく感じますよね。でも、自分らしさを大切に、そして周りの目も意識しつつ選んでいけば、きっと素敵な財布が見つかるはずです。あなたの魅力を引き立ててくれる、そんな特別な財布を見つけてくださいね。

40代女性に相応しい上品でセンスの良い財布ブランド

さて、ここからは40代女性にぴったりの素敵な財布ブランドをご紹介します。「でも、高級ブランドって手が出ないわ…」なんて思っている方、心配いりません!手頃な価格のブランドもありますよ。

それぞれのブランドの特徴や魅力を詳しく見ていきましょう。きっとあなたにぴったりの財布が見つかるはずです。それでは、具体的にどんなブランドがおすすめなのか、細かく見ていきましょう。

高級感と実用性を兼ね備えたハイブランドの財布

まずは、高級ブランドの財布についてお話ししましょう。「高級ブランドなんて…」と尻込みしてしまう方もいるかもしれません。でも、ちょっと待ってください!高級ブランドの財布には、それだけの価値があるんです。


高級ブランドの財布の魅力って何だと思いますか?もちろん、見た目の美しさや高級感は外せませんよね。でも、それだけじゃないんです。実は、使いやすさや耐久性もバツグンなんです。


例えば、こんな特徴があります:

  • 長く使える高品質の素材
  • 細部まで考え抜かれた使いやすい設計
  • 年齢を問わず長く愛用できるデザイン


つまり、高いお金を払う分、それ以上の価値があるんです。「でも、具体的にどんなブランドがいいの?」そんな疑問にお答えしていきますね。

シーバイクロエやロエベの洗練されたデザインの財布

まず紹介したいのが、シーバイクロエとロエベです。この2つのブランド、知っていましたか?


シーバイクロエは、クロエのセカンドラインとして生まれたブランドです。クロエほど高くないのに、上品で洗練されたデザインが魅力。特に、「シーバイクロエ長財布リジー」は40代女性に人気です。なぜかって?それは…

  • シンプルなデザインに曲線のメタルパーツがアクセント
  • スナップボタンで開閉しやすい
  • 小銭の出し入れがスムーズ


こんな特徴があるからなんです。忙しい40代女性の味方になってくれそうですよね。


一方、ロエベはスペインの老舗ブランド。革製品の質の高さで有名です。特におすすめなのが「アナグラム トリフォルド」。

  • 落ち着いたカラーバリエーション
  • 上質な手触りの革素材
  • コンパクトなのに収納力抜群


まさに40代女性にぴったりの特徴ばかり。高級感があるのに使いやすい、そんな財布を探している方にはぜひおすすめですよ。


どちらも一生物として使える質の高さが魅力。初めは高く感じるかもしれませんが、長く使えることを考えると、むしろお得かもしれません。あなたならどちらを選びますか?使う場面を想像しながら選んでみてくださいね。

セリーヌやバーバリーの落ち着いた雰囲気の財布

次におすすめなのが、セリーヌとバーバリーです。この2つのブランド、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?


セリーヌは、フランスの高級ブランド。特に「ミディアムストラップウォレット」は40代女性に人気です。なぜかというと…

  • 適度なサイズ感で使いやすい
  • バイカラーデザインがおしゃれ
  • 小型バッグにもフィットする


こんな特徴があるからなんです。オフィスでも、休日のお出かけでも、様々なシーンで活躍してくれそうですよね。
一方、バーバリーは英国の老舗ブランド。特に「3つ折り財布」がおすすめです。


・チェック柄が上品
・コンパクトなのに必要十分な収納力
・カジュアルからフォーマルまで幅広く使える


まさに、大人の女性にぴったりの特徴ばかり。高級感がありながら、使いやすさも兼ね備えているんです。
どちらも40代女性の魅力を引き立ててくれる財布ばかり。「でも、どっちがいいかな…」なんて迷っちゃいますよね?

そんな時は、自分の普段の服装や、よく行く場所を思い浮かべてみてください。きっと、あなたにぴったりの方が見えてくるはずです。


ブランド選びって難しく感じるかもしれません。でも、自分らしさを大切にしながら選んでいけば、きっと素敵な財布が見つかりますよ。セリーヌやバーバリーの財布を持つことで、あなたの40代としての魅力がより一層引き立つはずです。

サンローランやフェンディの上質な素材を使用した財布

最後にご紹介するのは、サンローランとフェンディです。この2つのブランド、高級すぎて手が出ないと思っていませんか?確かに高価ですが、その価値は十分にあるんです。


サンローランの「三つ折り財布 モノグラム」は、40代女性に特におすすめ。なぜかというと…


・シンプルで上品なデザイン
・高級感のあるモノグラム柄
・コンパクトながら充実した収納力


こんな特徴があるからです。特に、ブラックにゴールドのロゴが映える design は、大人の女性の魅力を存分に引き出してくれますよ。


一方、フェンディの長財布も見逃せません。その魅力は…

  • 高品質のカーフレザー使用
  • ダブルFのロゴが上品なアクセントに
  • 豊富な収納スペース


まさに、40代女性の品格を高めてくれる財布と言えるでしょう。


どちらも一流ブランドならではの上質さが魅力です。「でも、高すぎて…」なんて思う方もいるかもしれません。でも、考えてみてください。毎日使うものだからこそ、良いものを選ぶ価値があるんです。長く使えることを考えれば、むしろコスパが良いと言えるかもしれませんよ。


サンローランとフェンディ、どちらも素敵なブランドですよね。あなたならどちらを選びますか?使う場面や自分の style を想像しながら、じっくり選んでみてくださいね。

手頃な価格で高見えする人気ブランドの財布

さて、ここまで高級ブランドの財布をご紹介してきましたが、「やっぱり手が出ない…」という方もいるでしょう。大丈夫です!実は、もっと手頃な価格で、それでいて高級感のある財布もたくさんあるんです。


手頃な価格の財布を選ぶ際のポイントって何だと思いますか?それは、「見た目」と「機能性」のバランスなんです。安いからといって、見た目や使い勝手を妥協する必要はありません。むしろ、その2つのバランスがとれているからこそ、手頃な価格なのに高見えするんです。


例えば、こんな特徴を持つ財布を選ぶといいでしょう

  • シンプルで飽きのこないデザイン
  • 程よい光沢感のある素材
  • 必要十分な収納力


こういった特徴を持つ財布なら、高級ブランドに負けない魅力を放つことができますよ。では、具体的にどんなブランドがおすすめなのか、詳しく見ていきましょう。

アナスイやクレイサスの大人可愛いデザインの財布

まず紹介したいのが、アナスイとクレイサスです。この2つのブランド、知っていましたか?実は、40代女性に人気のブランドなんです。


アナスイの長財布は、エナメル加工とダマスクローズ柄の型押しが特徴。一見派手に見えるかもしれませんが、実は40代女性にぴったりなんです。

  • エンボス加工で傷や汚れが付きにくい
  • 24箇所ものカードポケットで収納力抜群
  • エレガントな内装でワクワク感アップ


こんな特徴があるからなんです。毎日の買い物でも、特別な日のお出かけでも、使い勝手が良くて気分も上がる、そんな財布ですよ。


一方、クレイサスの長財布も見逃せません。特に「ベティ」シリーズがおすすめです。


・グリッターエナメルが上品な輝きを放つ
・L字ファスナーで使いやすい
・カメリアのチャームがアクセントに


まさに、大人の女性にぴったりの特徴ばかり。高級感がありながら、可愛らしさも忘れていないんです。
どちらも1万円台で購入できるので、高級ブランドに比べるとぐっとお手頃。でも、見た目は決して引けを取りません。むしろ、40代女性の魅力をより引き立ててくれる デザインだと言えるでしょう。


アナスイとクレイサス、どちらも素敵なブランドですよね。あなたならどちらを選びますか?使う場面や自分の好みを思い浮かべながら、じっくり選んでみてくださいね。財布を開くたびに幸せな気分になれる、そんな特別な一品を見つけてください。

HENLYCOATやLASIEMの機能性とデザイン性を両立した財布

最後にご紹介するのは、HENLYCOATとLASIEMです。この2つのブランド、聞いたことがない方も多いかもしれません。でも、実は40代女性にぴったりの隠れた名品なんです。


HENLYCOATの財布は、下町の財布屋さんが作ったブランド。特に「イタリアTRIS社製 牛革財布」がおすすめです。


・10年かけて改良された使いやすい形
・たくさんのポケットで収納力抜群
・可愛いタッセルがアクセントに


こんな特徴があるからなんです。機能性と可愛らしさを両立した、まさに40代女性のための財布と言えるでしょう。
一方、LASIEMのミニ財布も見逃せません。


・コンパクトサイズで小さなバッグにもフィット
・スキミング防止機能付きで安心
・カラーバリエーション豊富


まさに、現代の40代女性のニーズに応えた財布と言えます。
どちらも1万円以下で購入できるので、気軽に試せるのが嬉しいポイント。

でも、安いからといって品質を妥協しているわけではありません。むしろ、使う人の立場に立って、細部まで考え抜かれた財布なんです。
HENLYCOATとLASIEM、どちらも魅力的ですよね。あなたならどちらを選びますか?

普段の生活スタイルや、よく持ち歩くバッグのサイズなどを考えながら、じっくり選んでみてください。きっと、あなたの生活にぴったりフィットする財布が見つかるはずです。


財布選びって、意外と奥が深いものです。でも、自分に合った財布を見つけられれば、毎日の生活がより豊かになりますよ。高級ブランドも素敵ですが、こういった隠れた名品を見つけるのも楽しいものです。ぜひ、あなたならではの「お気に入りの財布」を見つけてくださいね。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次