シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

50代・60代に最適な飲み友マッチングアプリ11選!

別に結婚するまでは考えていないけど、気軽に近所で居酒屋に誘える同世代の友達を探したいというシニア世代は結構いて、普通はサークルや習い事を通じて徐々に交友関係を広げるのですが・・。

近場にみんなで集まる場所もないし、目立った行為は集団内でうわさが広まるという人もいますよね?

そういう人におすすめなのが50代以上向けの飲み友アプリです。ここは異性・同性の友達が探せます。またアプリ以外にも異性の友達をを探す方法もお伝えします。

目次
人気No1人気No2人気No3



【華の会】
50代以上が半数シニア向け友達アプリ
趣味友作りに最適。まずは無料で十分、価値観色々。予想外の恋愛トーク楽しみましょう!
【シンシアリユアーズ】
懐かしのペンパル(文通)メル友・お茶友探しの場です。婚活よりパートナー探しに向いています。話好きに最適
【マリッシュ】
中高年の定額制マッチングアプリがコレ。動画と登録者のサークル機能あり、この値段での中ではベストです。まじめ系
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式公式公式

50代以上の飲み友探しアプリの4つの特徴

では50代以上でも使える飲み友アプリの特徴をお伝えします。もちろん若い世代も使えますが、年上や年下との関係性作りに興味がある人が使うアプリを選んだほうがいいです。

  1. 飲み友探しアプリは種類が4つあります。
  2. 初めから店で会うための飲みともアプリ
  3. 複数での合コンを業者が決めてくれるアプリ
  4. 恋愛マッチングアプリの飲みとも掲示板
  5. 男性が全部おごるセレブ系のマッチングアプリ

シニア向けの飲み友アプリと言っても結構違うんですね。

アルコールありなのか?なしなのか?店待ち合わせなのか?まずは大きくココが違います。

後は1対1のデートからスタートというアプリもありますし、合コンセッティングアプリもあります。たいてい1対1の場合は男性が女性の飲食代を全部おごるというケースがほとんどです。

それじゃなければ近場にある相席屋にいってしまいますし、相席屋がアプリ作ってます(笑)

ただ、シニア世代であればそんなにお酒を飲みまくるというよりも渋い居酒屋でちょっと話すくらいの関係の方が楽しいのではないかと思います。

女性は無料で使えるものがほとんどですが男性は月に2000円、または合コン成立時に飲食代に料金が加算されるので余裕をもって1回の飲み会当たり1万をかんがえておきましょう。

50代・60代の飲み友マッチングアプリ一覧比較表

タイトル料金年代特徴公式


ノミトモ
月額1980円40代以上が3割男性7割で
女性に有利
詳細を見る


そろよい
利用者は無料
店側が払うシステム
記載なし一人のみの仲間が探せる
店舗は宣伝可能
詳細を見る


OURS
1カ月3900円記載なしチャットだけも楽しめる詳細を見る

joinus
無料
男性は3800円~
30代中心
女性の50代は少ない
同性の飲み友募集も可能詳細を見る

コンパde恋プラン
無料全世代バランス良い合コン成立保証詳細を見る

ザ・シングル
無料参加者数リアルタイム表示相席屋の1人版詳細を見る

ノミトモ

ノミトモは運営歴10年の本格的な飲み友達が探せるマッチングアプリです。全国から会員が集まり当日現地集合で飲み仲間を探せせます。

このアプリがシニア向けな理由はきちんと登録者の人数を発表しているところ。

  • 40代・・18%
  • 50代・・3.3%
  • 60代・・0.6%

20%以上が40代向けのアプリって本当に珍しいんです。登録するとリアルタイムの新着情報がどんどん流れて来るので参加希望を出せばOk

週末になるとあまりにも条件が沢山出てしまうので、どれを選んだらいいのか迷うほどですが、チャットで話ができますし、本人のプロフィールを見れば大体の仕事内容や趣味が分かるので、それをみて申し込みます。

男女間の合コンだけではなく、50代・60代の女性同士の飲み友達もマッチンするので、同性の友達が欲しいシニアにはぴったりだと思います!

そろよい:おひとり様の飲み友達が探せるアプリ

そろよい

そろよいの面白い仕組みは「登録者が主にお金を払うのではなくて、お店を宣伝したい店舗側が料金を払う仕組み」になっていることです。

居酒屋だって利用してもらえれば売り上げになるわけですし、安い負担額で女子会や合コンのお決まりの場所になればうれしいはず!

登録者は「そろよい」の中でまずは「おひとりさま歓迎」のお店を選択すると近場にいる人同士がマッチングするという面白いシステムです。

まだ始まったばかりなので全国の利用者は少ないですが料金がかからないのでお店探しアプリとしても有能ですね!

OURS

飲み友達専用のマッチングアプリの中ではOURSはちょと年齢層が若く、東京近辺での発信が多いのですが、都内の人口は半分がシニアなのでこれから伸びるかもしれないということで紹介。

気分と場所で自動でマッチングしてくれる機能は他のアプリでもあるのですが、OURSは人数が少ないこともあって登録者にマッチングする前に話しかけることが可能。

できたばかりのアプリはトレンドに敏感な人も多いです。新しいお店を開拓したい人には選択肢の一つになってくると思います。

ちなみに若い女性と50代がマッチングしたいのであれば別の手段もあります。

JOIN US:50代の同性の飲み友が探せる珍しいアプリ

50代の男性で同世代の飲み友が欲しい・・・という方はあまり身近に聞いたことはないのですが女性同士で飲み仲間や趣味友が欲しいという人にはjoin usのような同世代募集ができるアプリがあります。

ただし、実際に使いましたが値段も無料なため中心は20代~30代で40代がごく少数派。50代から探すとなるシステム的にはアリでも厳しいんじゃないかと思います。

男性がおごり付きで募集するっていうのもいいのですが、とにかく女性へのアプローチ数が半端なく効率的ではないと感じました。

コンパde恋プラン:婚活の要素も含めた本格マッチング

コンパで恋プランはマッチングして合コンが開催されるまで料金を払わなくてもよいシステムです。合コンが実際に開催されたら各自の飲食代にプラスして、セッティング料金を払います。

どのような条件のマッチングかによります。

男性:3,700円、女性、1200円が上乗せされるので1回の合コンで男性は7,000円ぐらいトータルで見ておいた方がいいかと思います。二次会などに行く場合は業者を通さず各自自由に設定する仕組み。

コンパ成立まで保証というシステムなので評価が高く、全国で毎日飲み会が開催されています。

参加者100万人突破!日本最大級の合コンセッティングサービス【コンパde恋ぷらん】

THEシングル

theシングル

THEシングルは飲み会と、マッチングアプリがセットになったようなシステムです。相席屋が作った一人飲みのマッチングアプリです。

男女とも現地で待ち合わせしてその後の連絡交換などはアプリでできます。バーが用意されているのでその場で連絡交換をすることも可能。年代層は30代以上が大半で、男性は50代ぐらいまで。女性は40代までだと思います。

→ ザシングル予約アプリ

サシ飲み相手が探せるマッチングアプリ

最近ではシニア世代でもマッチングアプリを利用する人が増えています。

マッチングアプリといえば若い人が恋人を作るために使うもの、というイメージがある人も多いのではないでしょうか。

しかし最近ではシニア向けのマッチングアプリもありますし、若い人が使うマッチングアプリにミドルエイジやシニア向けの掲示板が用意されていることも。

マッチングアプリはただ恋人を探すためではなく、いわゆる「茶飲み友達」といわれているような、食事やお茶ができる友達を探すために利用している人も少なくありません。

後は相手とのマッチングと店の設定を自分でするのであれば「AIマッチングアプリ」を飲み友アプリとして使うと非常に効率がいいです。

名称料金年代ダウンロード数特徴・本気度公式
華の会 男性10ポイント~
女性は無料
50代以上
シニア
1万+気楽な友達
(3.0 / 5.0)
詳細
スマリッジ

月会費9900円
(無料キャンペーンあり)
30代~が多い紹介制まじめな婚活
(3.5 / 5.0)
詳細
マリッシュ 男性月額3,400円
女性は無料
30代~50代50万+中高年専門
(3.5 / 5.0)
詳細

パートナーズ
男性2980円
女性は無料
40代~90代月間3万~中高年専門
(3.5 / 5.0)
詳細

アンジュ
ポイント制
バランスの為
男性が高め
30代~60万フ+独身のみ
(4.5 / 5.0)
詳細
ペアーズ
男:3,590円
女性が無料に!
若者向き100万+気軽な恋愛
(3.0 / 5.0)
詳細
シンシアリユアーズ
男性月額2,000円
女性は無料
30代~60代
1万+ペンパルフレンド詳細
ハッピメール 男性ポイント制
女性は無料
全世代100万+お見合いパーティー
合コン
意外とピュア
詳細
PCMAX

男性ポイント制
女性は無料
全世代10万+基本は遊び
既婚者の恋
詳細

50代・60代がマッチするアプリでおすすめは以下のものです。

華の会:50代の異性の飲み友探しにピッタリマッチングアプリ

項目内容
会員数非公開
主な年齢層30代〜50代
主な利用目的恋愛・婚活
利用料金女性:無料
男性:ポイント制
オプション1pt=10円
※女性へのメール送信10pt
運営会社インターワークス株式会社

華の会は登録者の半数が50代です。掲示板・足あと機能でマッチングするシステムですが「プロフィールに飲み会目的」「デートの内容」を記載しておくと同世代の友達が見つかりやすくなります。

結構日記コーナーを読む人もあいるので普段食べ歩きするひとは投稿しておくと女性の方からも誘いが来る珍しいアプリです。

同世代を気兼ねなく誘いたいという人におすすめです。

→ 公式サイトはコチラ

マリッシュ:ビデオ通話で50代の再婚者でもオンライン飲み会が可能なアプリ

項目内容
会員数非公開
主な年齢層30代〜40代
主な利用目的恋愛・婚活
利用料金女性:無料
男性:3,400円/月〜
オプション■男性会員限定
プレミアムプラン:3,000円/月
運営会社株式会社マリッシュ

50代のバツイチや再婚希望者で飲み友達が探したい人はマリッシュがおすすめ。

このマッチングアプリは最近「ビデオ通話」が始まって自宅に居ながらオンラインで相手と話ができるというのがその理由です。

月額3000円程度なので長く話しても料金が気にならないですし、ちょっと話してみて話がはずんだら次に店の予約をしてのみに誘うという流れが自然です。

なぜか綺麗なシンママがマリッシュには多いという男性からの声も!ちょっと話し相手が欲しい時にこのアプリのクオリティーとサービスで無料は凄いと思います。

気軽な飲み友探しならマリッシュ

ハッピーメール:50代が無料で年上・年下の異性の飲み友を探せるアプリ

ハッピーメールは男女とも無料で使えるさわやか系のマッチングアプリ。登録者が3000万と桁違いにおおいのが特徴です。

とは言え、女性が無料で登録できるマッチングアプリは大抵男女の比率がおかしくなっています。男性7割で女性が3割程度の暇つぶし。

ただし、年代が50代になるとそんなに恋愛マッチングアプリは女性もオファーの数が減ってしまいます。そんな時に有効なのが10歳以上離れた年上・年下へのアプローチ。

よのなか不思議なもので年齢の幅を超えたオファーが来るとびっくりして会話になります。今は一回り以上離れたカップルも珍しくないですし、暇つぶしの飲み友達からスタートするならこういうところがおすすめ。

ハッピーメールは合コンやお見合いパーティーと登録者限定で開いていることもあり、アクティブな人はイベントに直接行くと楽しめると思います。

ハッピーメール(18禁)

50代・60代の既婚者が飲み友達を作れる隠れアプリ

他にも裏技として50代以上の既婚者どうして密かに飲み友を作る隠れアプリがあります。これがめちゃはやってるんですよね・・・。

アプリ名料金年齢特徴

Healmate(ヒールメイト)
ヒールメイト
女性480円~
男性:3,800円~
詳細
35歳~女性も課金するのでサクラ無し

Afternoon
アフタヌーン
女性無料
男性:3,800円~
詳細
35歳以上アラフォー以上の
既婚者向け

既婚者クラブ
女性無料
男性:5980円
詳細
30代以上90%既婚者の出会いクラブ

カドル
女性無料
男性:9,980円~
詳細
30代以上50%ディンダーの既婚者版
遊びの要素が多い

マリーゴー
女性無料
男性:1,980~
詳細
30代~40代中心値段が安いので男性多め
身バレ防止機能強め


キンコンパ
男性:10000円
女性:1000円
詳細
既婚者合コン中高年も多い

きちんと大手が管理していて、知り合いにバレることなく近場であるものが上記の3つ。

ヒールメイト:まじめ系既婚者飲み友アプリ

項目詳細
会員数5万人
年齢層30代後半〜50代後半
料金男性:9,800円/月
女性:無料
特徴・既婚者の気軽なマッチング
・同じ立場の会話が楽しい
運営会社レゾンデートル株式会社

多くの飲み友アプリというのは大体男性が女性におごることが前提であり、なおかつ女性は無料登録可能なんでかなり男女比が悪いんですよね・・・。

一方ヒールメイトは月額480円ながら女性にも課金するシステムです。となると全くやる気もないし何となく登録するって言う人が減るんで会員がアクティブというのがメリット。

「日本で唯一既婚者のまじめな出会い」のために作られたアプリってことで、既婚者同士のアプリなのにそこが不思議です(笑)

男性も今はキャンペーンなのでお得です。ちょっと年下の男性の飲んでみたい女性、アラサーの悩みを聞きながらお酒を飲みたい男性なんかは良いと思います。

Healmateで癒し合える出会いを

アフタヌーン

その名の通り昼のみですね。日中ちょっと暇になって下町のバーで昼から焼き鳥食べたいとか、オシャレなイタリアンで軽くランチして遊びたいって言う人同士の集まりです。

35歳以上を登録基準にしており、男性の社会的なステイタスは高め。男性はおごってあげることになると思いますよ?

既婚者はストレスもたまりがちなのでぶっちゃけトークをしたい人には良いのではないでしょうか?

Afternoon.(アフタヌーン)

キンコンパ

キンコンパはそのまま合コンです。男性は大体1万円。女性は1000円で参加可能。

マッチングアプリと違うので、女性は50代・60代でも結構地元での合コンが見つかるのがメリット。最近降雨いうシニアの街コンというか、飲み会流行ってるんですよね・・・。

個人的に思った欠点はこういう合コンって大人数ではあつまれないから、その日に来たい人が自分のタイプじゃないとかなり損した気分になるってことです。

出会い目的だとかなり効率が悪いです。一方お酒好きで特に性別問わず話せるのが楽しいし、気分転換になるっている人が向いていると思います。

アプリ以外に50代・60代の飲み友探しができる場所

後は50代・60代のモテる男性が集まっているのがタワマンパーティーやワインパーティーです。ここは遊び半分もありますが医者や弁護士・起業家などが集まって若い女性と飲んでいるイメージ。

サークル・イベント会社によっては婚活に近い形でやっているところもありますが・・・男性の結婚願望は薄いかもしれません。

良縁ネットタワマンパーティー

良縁ネットタワマンパーティー

こちらは良縁ネットがやっているタワマンでのパーティです。女性の参加年齢が50歳から59歳ということでシニア世代で最もまじめにやっていると思いました。

良縁ネット年代構成

実際にデーターも公開してて女性の40代~50代は半分です。婚活も含めて同世代と出会いたい人は選択肢の一つになって来るかと思います。

東京ワイン会独身パーティー

東京ワインパーティー

後はアラフォー・アラフィフが気軽に飲み友が探せるのがワインパーティーです。独身者に関しては東京ワインパーティーが同世代と出会えるのでおすすめです。

もともとワインパーティーですからお酒を通しての交流が前提です。

結婚している人に関しては既婚者向けのワイン会があるのでそちらはさらに年齢が高め。出会いっていろんな場所にありますよね?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次