シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

オトコン50代の口コミと評判!あまりお勧めできない理由とは?

なんか最近、クラブではなく、カフェやレストランで開かれるアットホームな雰囲気のオトコン50代の集まりに、ちょくちょく50代の紳士や淑女がちょっぴり緊張しながら参加しているのを見かけたことはありませんか?

これはオトコンという中高年向けのパーティーが開かれているんですね。


主催しているのは「パートナーエージェント」というところで、なんと、この会社、かつては真面目で敷居が高かった結婚相談所だったんですよ。というわけで少し詳しくお話しします。

目次
人気No1人気No2人気No3



【華の会】
50代以上が半数シニア向け友達アプリ
趣味友作りに最適。まずは無料で十分、価値観色々。予想外の恋愛トーク楽しみましょう!
【シンシアリユアーズ】
懐かしのペンパル(文通)メル友・お茶友探しの場です。婚活よりパートナー探しに向いています。話好きに最適
【マリッシュ】
中高年の定額制マッチングアプリがコレ。動画と登録者のサークル機能あり、この値段での中ではベストです。まじめ系
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式公式公式

オトコン婚活パーティーっどんなもの?

まずはオトコンの概略です。

項目詳細
参加費男性: 3,500円〜, 女性: 500円〜 (税込)
入会費・年会費無料
ポイント制度Pontaポイントが100ポイントたまる (参加費が2,000円以上のパーティーのみ)
パーティー規模小規模パーティーが中心 (男8人:女8人程度)
1対1で話せる時間6〜7分
メモ取り時間次の人と話す前にメモを取る時間が設けられている

オトコン50代のシステム自体に大きな違いはなく、プロフィールも趣味や年齢を書くだけのシンプルなもの。メモ機能も普通で、正直特別な点は見当たらないです。

それでは、何がこのオトコン50代の魅力なのかというと、コンシェルジュサービスを含む、かつては非常に高額だった相談所に気軽に参加できるようになっている点です。

そして、パートナーエージェントのブランド力で、50代の方々が集まっていたのですが・・・。

オトコンパーティーは質が低下中

オトコン50代のクオリティは、開始当初に比べて低下しているように料金が安いせいか、参加する方々の層が変わってきているのが感じられます。


どうしてでしょうか?初めてオトコン50代が始まった頃は、結構やる気がある感じでした。様々なメディアで取り上げられ、パートナーエージェントがプロデュースしているということで、50代の男性陣の期待も大きかったのです。

しかし、オトコン50代がコラボパーティーを開始した頃から何か違和感を感じました

もともとパートナーエージェントは自社のビル以外でもイベントを開催していたのですが、最近は自社のビルに引きこもってしまっているようです…。

コストを抑えるためなのかもしれませんが、男性3000円、女性500円の料金設定では、このレベルのサービスでは男性側が満足しづらいです。

パートナーエージェント、もう少し以前のように高級感があったら良いのに…。昔はもっと敷居が高かったのに。なんて思ってしまいました。

オトコンの50代参加者は年齢幅が大きい

またオトコンの50代参加者は年齢の幅が最大15歳ぐらいまでのイベントもあります。35歳と50代の婚活です。これで会場に8人です。相手は4人。

おそらく相性が合う人は会場に1人いれば奇跡的なレベルです。これはないですね・・・。

会場が冷たく暗い

後はオトコンの会場です。ブライダルネットのpatypartyの時にも感じましたが、会場からあまり温かみを感じられませんでした・・。まるでドアのないマンガ喫茶です。

あれと同じぐらいの場所にひたすら男女が入れ替わって話すことにとても違和感を覚えました。地方の会場は広いようですが、東京・丸の内・銀座当たりはあまりメリットを感じません

この辺は地価が高いからだと思いますが、かつてのようにカフェや別の会場を使って欲しいものです。

参加希望者が残りわずかではない

これはオトコンだけではなくてすべての婚活パーティーに言えることですが「残りの飽き席わずか」ではないです。10人予定で5人しか予約が入っていなくても、残りわずかの表示になります。

業界初の3名未満のキャンセルと全額返金と言いますが・・・・3名ですよ?その3名と2時間過ごす男性の気持ちを考えて欲しいです。

女性はほとんどタダなんだからいいんですけど、会場まで足を運んで3名と20分を三回話す必要なんてないです。

50代のオトコンは女性あまり

シニア向けの茜会でさえ男女の差はこれくらいです。オトコンの50代の男女比なんてもっともっと開いています。50代の女性と結婚したい50代の男性にはメリットがあるかとは思いますが、女性もマッチしにくいんじゃないかと思います。

50代オトコンの会場でモテていた女性のタイプ

個人的な感想として、オトコンに参加していた女性の中で特に注目されていた方々についてお話しします。女性の場合、派手な色使いよりも控えめな方が好ましいと感じました。何となく、男性の方々は内気で「会話が少し苦手」といった印象でした。

会場で目についたのは、地味ながらも少しセクシーな雰囲気の女性が非常に人気でした。40代の美人さんです。

男性が次々と声をかけ、フリータイムでは彼女の周りに人だかりができていました。やっぱり男性はスペックとかよりも外見重視でまずは集まりますね・・・。

男性はオトコンパーティーよりも正規の相談所にはメリットがある

ただ、オトコンパーティーではなくて、パートナーエージェントに入会するとエグゼクティブプランなど男性を優遇するサービスがあります。

料金は30万以上とバカ高いですが、自分のタイプの女性でかつ学歴や家族構成まで見抜いてお見合いにこぎつけてくれるサービスはなかなかないです。

50代の男性であれば、まずはオトコンに参加して会場の雰囲気と来ている人のレベルをみて、後はパートナーエージェントの会員資料を見て自分に合う人がマッチするかを考えればいいのではないかと思います。

パートナーエージェントが他と一線を画す点は、デートまでのサポートにあります。

オーネットスーペリアはでは自分自身で積極的に動かなくてはなりませんが、パートナーエージェントでは登録するだけで、コンシェルジュが自動的に適切な相手を紹介してくれるのです。

結婚相談所で自分から積極的にアプローチして3人程度に断られると、精神的に非常に辛くなりますが、パートナーエージェントではスタッフがお見合いまでの準備を手配してくれるため、初デートまでの時間が大幅に短縮されます。

オトコンの女性は40代なら50代のお金持ち男性と出会えると思う

同じく女性も50代ではなくて30代~40代前半までであれば格安で有名結婚相談所の婚活パーティーに参加できるメリットああります。

50代になってから使うからデメリットが増えるわけで・・・やはり大手で有名=若いうちが有利という構図は崩せないのではないでしょうか?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次