シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

ランニングサークルは40代・50代出会いがあるの?東京・大阪編

運動する人はアラフォー・アラフィフ世代でも断トツに若い!

運動が好きな人だけでなく、新しいことに挑戦しながら出会いを探したいという方にうってつけなのが、ランニング婚活です。その内容は、もちろん名のごとくランニングを異性と一緒にしながら出会いを探すというものです。

  1. 社会人サークル
  2. イベント主催者
  3. 婚活パーティー業者

運営は3つの団体が関係しています。

意外と中高年、40代・50代以上の参加者も集まれるものも多く、シニア世代の出会いの場としてかなり人気になってきたので紹介しようと思います。

目次
人気No1人気No2人気No3



【華の会】
50代以上が半数シニア向け友達アプリ
趣味友作りに最適。まずは無料で十分、価値観色々。予想外の恋愛トーク楽しみましょう!
【シンシアリユアーズ】
懐かしのペンパル(文通)メル友・お茶友探しの場です。婚活よりパートナー探しに向いています。話好きに最適
【マリッシュ】
中高年の定額制マッチングアプリがコレ。動画と登録者のサークル機能あり、この値段での中ではベストです。まじめ系
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式公式公式

40代・50代向け出会いランニングサークル流れと開催場所

では実際にランニングサークルのイベントががどのような流れになっているのかお伝えします。20代中心の若者サークルに比べ40代以上のサークルは正直ジョギングに近いです。

まずは婚活や友達探しなどの出会い目的の方から紹介します。

STEP
ランニング前のオリエンテーション

まず、ランニングを実際に行う前に参加者と1対1のトークの時間が設けられていて、ここで気になる方を見つけて、実際のランニングの際に一緒に走れるように準備しておくことができます。

良くあるお見合いパーティーのフリートークの部分がランニングというイベントに替わっていると考え得てください。

そして、実際にコースに出る前に講師からランニングのコツや注意点を教えてもらえるので、楽しくそして効果のあるランニング方法が学べるという特典もあります。

コーチに聞いたことを話題に相手の方と話すことができるので、自然な会話が生まれるというメリットが大きいです。

STEP
1時間ぐらいの軽いランニングタイム

マラソン大会ではないので、スロースペースで話せるように1時間ぐらいのジョギングをするというのがランニング婚活の定番です。

走るのが苦手という人でも大丈夫。あくまで目的は出会いなのでテニスやゴルフの打ちっぱなしのような軽い運動をイメージしてください。

STEP
シャワーを浴びてからのお茶タイム(アルコールで乾杯も)

そして、ランニングが終わった後はシャワーを浴びてからお茶タイムとります、この時にもまた1対1でトークをすることができます。このように、単に走るだけでなくしっかり参加者と時間を取って話せるようになっているので、気になる方と話してよく知り合うことが可能です。

このイベントには趣味が同じ人が集まるのでより親しくなりやすく、風景がきれいなコースが選ばれることが多いので、良い雰囲気の中で時間を過ごせると高評価の感想が多数寄せられています。

つづいてランニング婚活・マラソン好きな人と出会いがあるサークルを紹介します。

ランニングサークルで40代・50代向けのイベント会社一覧

タイトル場所料金特徴年代


NEWDAY
東京・大阪・名古屋男性:5000円前後
女性:1000円前後
皇居ランなどを毎週末定期開催20代~40代


withRUN
全国主催による本格的なランニング全世代

東京ランニングサークル
東京無料
(会場による)
皇居ラン20代~40代前半

run run tokyo
東京無料
(会場による)
食べ歩きランなど
遊び心あり
全世代
(30代~が多い)

ンランニングクラブ
東京月額:3000円
参加1回:880円
中高年向け30代~50代

teeランニング部
大阪参加費500円円中高年も多い30代~50代


街コンジャパン
全国男性5000円
女性3000円
種類が豊富全世代

社会人サークルnewdays:ランニング婚活

newdays皇居ランニング婚活

40代までにおすすめしたい婚活サークルは何度か紹介しているNewdayです。ここはきちんと目的を絞ってまじめに交流会を開いています。

半分は皇居の前のお散歩ランニングのような形ですが、日比谷公園周りは緑も多く非常に走るのに気持ちいい。結構金融系やマスコミ系の会社も多くて走っている人います。

有楽町や銀座もすぐそばなので婚活ランの後に飲み会にも誘いやすいのがメリット。50代以上の中高年にはちょっと年齢的に厳しいんじゃないかと思います。

withRUN:めずらしいランニングマッチングアプリ

withRUN

ウィズランはマッチングアプリの中では珍しく、マラソンが好きな同士がつながれるアプリです。普通のマッチングアプリと違うのはプロフィールがマラソンに関するものに絞られていること。

マラソン大会の出場経験を記載する部分があって同じレベルの人と繋がれます。自分でメンバーを募集することも可能ですのでミニサークルのような使い方ができます。

異性だけではなく同性の友達も探せるところもポイントですね!年齢は30代~40代が中心です。

RUNRUNTOKYO:若者から中高年までのランニングサークル

活動記録より

東京で積極的にランニングの交流会を開いているのがRUNRUNTOKYOです。みなさん趣味の仲間と集まって本当に楽しそう!50代以上が参加するならココですね!

  • 定番の皇居ラン
  • 食べて走るグルメラン
  • アニメの聖地ラン
  • 山道ランやトレイルラン

など走りをテーマに楽しい企画が盛りだくさんです。20代~40代中心ということですが写真を見る限り40代オーバーでも体力に自信があれば行けると思います。

中高年シニアにもおすすめのランニングサークルの一つです。

SUNランニングクラブ

サンランニングクラブ

サンランニングクラブは中高年が多く、かなり本格的な社会人サークルです。舎人公園で走っていることが多くベストタイムをあげるために週末にみんなで目標を作ってランニング。

40代以上でも普通になじめるようにゆっくりめ。

メンバー同士の親睦会もあるので、婚活メインではないですが男女の自然な交流と出会いが見つかる場所だと思います。

teeランニング部

teeランニング部

大阪にある30名前後のランニングサークルで、50代~60代も所属してハーフやフルマラソンのための練習を公園で行っています。

一回の参加費がその場で500円ととてもリーズナブルです!夜桜ランニングやハロウィンラン・マラソンの後に温泉に入って楽しむ企画も多く、初心者でも参加しやすい雰囲気だと思います。

結構本格的なので走りに自信がある人が対象かと・・・。

街コンジャパンランニング婚活

街コンジャパンランニング婚活

40代~50代の男女の出会いを目的としたランニング婚活の大手は街コンジャパンです。大体3時間のスケジュールで走りを通じて同世代が話せるシステムをきちんと採用しています。

  1. ランニング1時間
  2. トークタイム付きの散歩
  3. 解散後の二次会

というながれです。スポーツ交流なのでさわやかですね!

チームごとに分かれて走りながらミッションをクリアするイベントがあったり、会話のきっかけを作れるような配慮があります。

後はどのチームに入るかは運次第です。

東京マラソン愛好会の評判と出会いの体験談

私が昨年まで東京にいた時に在籍していたマラソンサークルでの一枚です。東京マラソン愛好会という名前で男女比は半々、年齢は30~60代くらいの構成比でした。婚活にも結構使えると思います。


主に会社の同僚やお取引先から構成されたサークルで、週に1回ほど皇居近くをランニングしていました。写真は新東京国立競技場でのマラソン大会の一枚です。


スポーツをしている人であれば国立競技場は聖地であり、そこで実際に市民ランナーとして走れるイベントがあったので参加をしました。


とにかく「国立競技場のピッチに入れて、そこで走れる」というだけでみんなで興奮したことを覚えています。ピッチから眺めるスタジアムが壮大でとても感動しました。

東京での一番の思い出といっていい体験でした。

ランニング好きな男女が出会える中高年向けのマッチングアプリもある

後は一番カップルになりやすいのがやっぱり出会い目的で登録してくる中高年向けのマッチングアプリです。今はAIが「趣味」つながりで自動マッチングをしてくれます。

しかもプロフィールや日記にマラソンのタグをつけて投稿しておくと自動で近所の人と繋がる便利システムまで採用されています。

まずは公園でのお散歩デートやカフェランチから誘うのがベストです。

オフ会が多い無料のアプリを使うと良いでしょう。

後はサッカーや野球観戦など日記やサークル機能が充実しているぺアーズはやっぱり王道です。やっぱり同じ趣味でつながれる仲間がいると楽しいですよね!

マラソンサークルや婚活イイベントがこれから開催される季節なので是非とも自分にあったものを見つけてください。

コメント

コメントする

目次