シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

50代の女性が「pairs ペアーズ」を初めて使ってみた感想!出会いまでの実録レビュー!

累計登録数2,000万突破で日本で最も会員数が多い人気のマッチングアプリ。

もやはマッチングアプリの王道ともいえます。

昭和世代の50代にとって、アプリで知り合うというのは不安や抵抗がある方も多いと思います。

私もその一人ですが、今ではマッチングアプリでので出会いは珍しくない時代になり、効率的に婚活する手段なのです。

効率的といっても、メリット・デメリットがあります。

今回は、50代半ばにしてシングル1年生の私が実際に初めてマッチングアプリを登録するところからご紹介していきます。興味はあるけど不安で勇気がでないという方、最後までお読みいただき参考になれば幸いです。

目次
人気No1人気No2人気No3



【華の会】
50代以上が半数シニア向け友達アプリ
趣味友作りに最適。まずは無料で十分、価値観色々。予想外の恋愛トーク楽しみましょう!
【シンシアリユアーズ】
懐かしのペンパル(文通)メル友・お茶友探しの場です。婚活よりパートナー探しに向いています。話好きに最適
【マリッシュ】
中高年の定額制マッチングアプリがコレ。動画と登録者のサークル機能あり、この値段での中ではベストです。まじめ系
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式公式公式

ペアーズって、どんな特徴がある?

初めてマッチングアプリを使うので、一番多くの方に使われているペアーズに登録してみることにしました。

若い世代から熟年世代まで幅広い登録者数で、豊富な探し方ができます。

ペアーズの料金

女性は基本機能は無料で利用できます

男性はマッチングが成立した相手とのメッセージのやりとりから有料になります。

男性有料会員プラン
1ケ月3,700円~
2ケ月9,900円~
3ヶ月13,800円~
4ヶ月19,800円~

業界最高水準のサポート体制で安心!

  • 金融機関でも利用されている本人認証。公的証明書による本人確認が必須です。
  • Fecebook・LINEで登録しても一切の利用情報は、投稿されることはありません。
  • ニックネームで登録することができるので、実名が表示されることはありません。
  • 24時間体制の監視体制のセーフティセンター設置。

実名が出ないのは安心なので選びました。

ペアーズで効率的なお相手の探し方

未知の世界のマッチングアプリを知るために、まずどんなお相手がいるのかのぞいてみましょう。

自分のプロフィールを公開することは、とても勇気がいりますしハードルが高いので、登録している男性を見ておくとよいでしょう。

ペアーズは自分の詳しいプロフィールを入力しなくても、お相手の男性を検索して見ることができます。

まずは気軽にアプリをダウンロードするところから始めてみましょう!

STEP
さがしをタップして条件を入力

自分の地域や希望の年齢・条件に合わせて入力していきます。

STEP
出てきた人を表示順で並べ替える

おすすめは、「いいね!の多い順」です。女性受けの良い人の順ということになります。

いいね!の数は表示されるので、いいね数が多ければ、ライバルも多いともいえます。

男性側はこのように見えます。

絞り込んで希望に沿った方だけを表示するのが、楽しく探すコツです。

さあ、このあたりまでやると気になるお相手がいたかも♪と思われたかもしれませんね。

そろそろ、自分のプロフィールを入力してみますよ!

50代のペアーズのプロフィールの作り方

ペアーズで50代の女性がプロフィールを作る際の重要点です。

  • 名前はニックネーム
  • プロフィール写真は本物をぼかす
  • 自己紹介は嘘を付かずに特技をPR

このくらいはやっておきましょう。

名前はニックネームでオッケーです。

問題はプロフィール写真です。

顔バレは一番ネックとなりますよね。しかし、顔をださなければ相手から「いいね!」をしてもらえません。

彼氏、彼女を求める若い子と違い、いろいろな背景があって登録しているわけですから、ここでかなり躊躇します。

50代の婚活となると若くもないわけですから、写りのよい写真を探すだけでも一苦労。

ペアーズでは、ありがたいことに顔写真をぼかす機能があります

私はこれを使って、顔はハッキリわからないけれど雰囲気は伝わる顔写真を載せました。

あとは、耳から首にかけてだけが映っている写真を載せてヘアスタイルや感じを伝えます。

他には、趣味がわかる写真を数枚アップしてプロフィール写真を作ります。

ペアーズの50代向けプロフィールの例文

私は東京在住の51歳、MIです。
出会いを求めて登録しました😌

食べ物を楽しむことと旅行が好きです🫶
辛い料理やエスニック料理(パクチー)は苦手です。
お酒はハイボールをよく飲みます!
最近はコロナの影響で国内旅行が多いですが、
そろそろ海外にも行ってみたいです✈️

私の仕事は医療事務です🏥

穏やかで笑顔の絶えない人や美食を一緒に楽しめる方と出会えたらいいなと思っています🫶

まずはメッセージで仲良くなれると嬉しいです🙇‍♀️

自己紹介文はテンプレートを参考にしながら、自分らしさを入力していきます。

  • どんなデートに行きたいのか?
  • 共通の趣味として話しかけやすい項目は何か?
  • 仕事は何をしているのか?
  • よく出かける場所はどこなのか?

相手もプロフィールの内容を見てメッセージを送るので話題作りがしやすいものにしましょう。

中には「○○はお断り」「失礼なことは辞めてください」など否定的なことを書いている人もいますが、例えナンパ目的が多くても見た人に不快感を与えてしまうのでチャンスを逃していしまいます。

20代と違って50代の登録ですとどちらかと言えば少数派です。「いいね!」をもらいやすくするプロフィールを心がけます。

ペアーズのコミュニティ参加は50代でも重要!

ペアーズには、豊富なコミュニティがあります。

自分の好みにあったコミュニティを選んでたくさん入りましょう。

例えば、ゴルフが趣味ならゴルフのコミュニティ、洋画が好きなら洋画のコミュニティというように。

コミュニティを選ぶことによって、プロフィール画面に表示されます。

その人が、どんなことが好きで、どんな価値観なのかわかりやすくなります。

共通の趣味や価値観があると、マッチング率はグッと上がります。

ペアーズには、豊富なコミュニティがあります。

自分の好みにあったコミュニティを選んでたくさん入りましょう。

例えば、ゴルフが趣味ならゴルフのコミュニティ、洋画が好きなら洋画のコミュニティというように。

コミュニティを選ぶことによって、プロフィール画面に表示されます。

その人が、どんなことが好きで、どんな価値観なのかわかりやすくなります。

共通の趣味や価値観があると、マッチング率はグッと上がりますよ。

ペアーズの使い方はシンプル!

ペアーズの使い方はとてもシンプルです。

  1. お好みのタイプを検索します。
  2. 気に入った人がいれば「いいね!」でアプローチします。
  3. マッチングしたら、メッセージでやりとり開始!

50代になるとパソコやスマホの操作が苦手って言う方もいるかと思いますが、そんな私も躓かずにつかうことができました。

メッセージのやりとりは地元の話

初めて使う50代は、会ったことがない人と文字のやりとりだけでも躊躇してしまうのは当然です。なにをどう書けばいいのかわからなくて会話の定例文がほしいくらいです。

男性からメッセージがくるのを待って、「はじめまして!」のあいさつと居住地の確認くらいから始めるといいでしょう。

大体地元の話になるとデートの流れが自然にできていきます。

メッセージをやりとりするうちに会ってみたいと思えば会う約束をしてみましょう。

長い期間、やりとりをムダに続けるのはおすすめしません。

相手に期待をさせてしまうことになりますし、毎日やりとりをしていると情みたいな感情が芽生えてきてしまうからです。早めの段階で判断するために会う約束をしましょう。

合わないと感じたお相手なら、会話をふんわりとフェードアウトしましょう。

ペアーズでマッチした人と出会った感想

アプリでしか知らない相手と実際に会うのは、不安と期待と緊張で逃げ出したくなります。

しかし実際に会ってみなければ、どんな方なのかわからないのです。アプリ内ではあくまで想像の範囲ですから。自分と合わなければ好みが合わなかっただけなので、それは仕方ないこと。

礼儀正しくお礼を言ってやんわりと消えましょう。

私の場合は、ゴルフ帽をかぶった写真のお相手でしたので、実際会ってみると想像と違ってびっくりしました

頭が、年齢よりかなり上に見えて想定外でしたが、お人柄がとてもよい方でしたので好印象でした。しかし、友達ならよいけれど恋人という対象にはムリでした。

こちらも、あちらも50代です。

外見の理想と現実のギャップを埋めるには、趣味や自分の大切にしている価値観に合うかなど、内面的な要素+経済力などが必要かもしれません。

50代からペアーズで婚活をしてみたい人へ

50代の出会いを求めている男性に、ここではたくさん出会えるということ。

皆、これからの人生をどう生きるか考えるお年頃です。

残された人生を楽しめるパートナーを、男性も女性も望んでいるのです。

しかし対象の男性はたくさんいても、自分と合う男性をみつけることは容易ではありません。

ペアーズは、相手も出会いを求めて登録してるので躊躇する必要はなく、どんどん「いいね!」をしていけばよいのです。とはいえ、出会いを求めることは非常にエネルギーを使いますので正直、疲れます。

期待をせず、お茶のみ友達を探す感覚くらいがちょうどいいのかもしれません。

合わないお相手なら次!でいいのです。気楽にコミュニケーションをはかっていきましょう!

最終的にマッチングアプリで出会った人とおつきあいを進めるかどうかは、相手ではなく、自分がどうしたいかです。自分の人生は自分で選ぶことができるのだから、心配しすぎることはありません。

マッチングアプリは人生を共に楽しめる方に出会えるきっかけの1つです。

何歳からでも人生にいろどりを添えることはできます。50代は焦らずゆったりと、よき出会いをあきらめずにいきたいものです。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次