シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

40代・50代男性の失恋から立ち直る方法は?今すぐできる解決策!

40代・50代男性の失恋は、ただの失恋以上のものです。人生の中盤に差し掛かり、愛と関係性に対する見方も変わってきます。こ

の年齢での失恋は、単に恋人を失うこと以上の意味を持ち、自己認識や人生の方向性にも影響を及ぼします。

しかし、ここから立ち直る方法はあります。アンケートを取ったので本音を交えながら、どのように立ち直ったのかを紹介します

目次
人気No1人気No2人気No3



【華の会】
50代以上が半数シニア向け友達アプリ
趣味友作りに最適。まずは無料で十分、価値観色々。予想外の恋愛トーク楽しみましょう!
【シンシアリユアーズ】
懐かしのペンパル(文通)メル友・お茶友探しの場です。婚活よりパートナー探しに向いています。話好きに最適
【マリッシュ】
中高年の定額制マッチングアプリがコレ。動画と登録者のサークル機能あり、この値段での中ではベストです。まじめ系
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式公式公式

40代・50代の男性が失恋から立ち直る方法は?

失恋は誰にとっても辛いものですが、40代以上の男性にとっては特に人生の転機となることもありますよね?仕事もある程度こなせるようになって、将来を見据えて人生設計をし直す時期に恋人を失うのはつらいものです。

失恋を経験した後、自分自身と向き合う時間が増えることは、新しい自分を発見する絶好の機会です。

そんな時に自分自身を見つめ直し、新たな一歩を踏み出すために何をすればいいのか?具体的に紹介していきたいと思います。

40代・50代失恋から立ち直れない男性がとるべき行動

まず、失恋から立ち直るためには、自分で行動する+他人の手助けを得るというのが大きなポイントになります。一番効果があるのは「他人との直接的な接触」です。

ただ、これには3ステップがあります。

  • 自分を見つめなおす
  • 新しい世界で人と交流
  • 新しい恋人を作る

本当に好きだった人、将来を考えていた恋人と別れた瞬間はすぐにエネルギーが戻ってきません。自分の心理状態をまずは見つめられる行動から次のステップに進みましょう。

趣味に挑戦: 写真撮影をして再出発!

写真撮影は、自分の視点で世界を捉え直す素晴らしい方法です。カメラを手に取り、普段通り過ぎてしまう街角や自然の美しさを探求することで、日常に新たな色彩を加えることができますよ!

写真を通じて、見落としていた日常の美しさに気づき、心の癒しを見つけることができるでしょう。 何もなくてもすでに幸せはあるんだな・・・なんて思うことが重要!

また、写真撮影は技術的な側面もあり、カメラの操作や写真の編集を学ぶことで、新しいスキルを身につける喜びも得られます。

カメラサークルは50代でも出会いアリ

語学学習で世界を広げ、思考回路を変えてみる

新しい言語を学ぶことは、文字通り世界を広げる体験ですよ。語学学習は、脳に良い刺激を与え、新しい文化や価値観に触れる機会となります。

例えば、スペイン語を学ぶことで、スペインやラテンアメリカの文化に触れ、将来的には旅行や友人作りの機会にもつながりますよ!

話すことで失恋から立ち直ったという40代男性の意見は多いです。

オンラインコースやアプリを利用すれば、自宅で気軽に始めることができ、学習の進捗を実感しながら自信を回復することができます。語学学習は、失恋を乗り越え、新たな自分を発見する旅の始まりにふさわしいステップです。

シニアにおすすめの英会話サークル・英語カフェ

ジムで運動して体力増強とストレス解消

ジムでの定期的な運動は、体力を増強し、ストレスを解消するのに役立ちます。運動は、エンドルフィンと呼ばれる幸福感をもたらすホルモンの分泌を促し、気分を高める効果があります。

40代の男性にとって、ジムでの運動はただのフィットネス活動以上の意味を持ちます。それは、自己探求と自己改善のプロセスです。

見た目に自信がないと失恋をひきずって落ち込みます。40代の男性なら1カ月本気で鍛えるだけでめちゃくちゃ見た目が変わります。


具体的には、ウェイトトレーニングやカーディオ運動を組み合わせたプログラムを始めることをお勧めします。

ウェイトトレーニングは筋力を高め、体の形を整えるのに役立ちます。一方、カーディオ運動は心臓の健康を促進し、持久力を向上させます。初めは週に2〜3回、30分から1時間の運動を目指し、徐々に運動量を増やしていくことが大切です。

また、ジムでの運動は新たな交友関係を築く機会にもなりますよ!同じ目標を持つ仲間との出会いは、モチベーションの維持にもつながります。40代の運動は良いことだらけです!

スポーツジムは50代でも出会いがあるの?恋人探しのコツ

マインドフルネス: 日々の瞑想で心の平穏を

マインドフルネス・瞑想は、心の平穏を取り戻し、日常生活のストレスから解放されるための有効な方法です。瞑想は、現在の瞬間に集中し、心の動きを静かに観察する練習です。

瞑想は過去の失恋や未来の不安から離れ、今この瞬間に生きることの大切さを再認識するための技術です。


瞑想を始めるには、静かな場所を見つけ、快適な座り方をして目を閉じます。深くゆっくりと呼吸をし、吸った息と吐いた息に意識を集中させます。

心が他の思考にさまよったら、優しく呼吸に意識を戻しましょう。

毎日5分から始め、徐々に瞑想の時間を延ばしていくことが推奨されます。瞑想は、心を落ち着かせ、自己受容の感覚を高めるのに役立ちます。

手軽なところではマッサージに通ってみるなど直接体に触れてもらうというのもかなり効果がありますよ。

友人と集まり、話を聞いてもらう

友人との集まりは、失恋の悲しみを共有し、支え合う場となり得ます。週末に友人を招いて小さな集まりを開くか、外出してカフェやレストランで会うのはいかがでしょうか?

友人との会話は、心の重荷を軽くし、違う視点からのアドバイスや励ましを受ける機会与えてくれます。


具体的には、お互いの近況を話し合ったり、共通の趣味や興味について話すことで、絆を深めることができます。また、失恋に関する感情をオープンに話すことで、心の傷を癒やす手助けとなります。

友人との時間を通じて、自分だけが苦しんでいるわけではないこと、そして人生にはまだ多くの喜びが待っていることを実感できるでしょう。

失恋を期にキャバクラやガールズバーなどにハマってしまう40代の男性もいますが、これは根本的な解決にはなりませんね。

気晴らしとしては良いかと思いますが、かなり貯蓄を減らすこともあるので注意してください。

50代・60代の異性の飲み友達探しアプリ

趣味のサークルに参加する

新しい人々との出会いは、失恋からの回復過程に新たな活力をもたらします。趣味のサークルやクラブに参加することは、同じ興味を共有する人々と出会い、新しい友情を築く絶好の機会です。

たとえば、読書クラブ、登山クラブ、写真撮影のワークショップなど、自分の興味に合った活動を見つけてみましょう。

40代の趣味人はカッコいいです!


趣味のサークルに参加することで、自分自身を新しい環境に置くことができ、失恋による悲しみから気を紛らわせることができます。

婚活のプロのカウンセリングで心の整理を

婚活のプロのカウンセリングは、失恋による感情的な混乱を整理し、自己理解を深めるたには有効です。

結婚相談所には度重なる失恋や、突然のお別れを経験した男女がたくさん集まっており、恋愛に関して次のステップに進むべくアドバイスをするプロがいます。

他にもカウンセリングはまた、ストレスや不安を管理し、よりポジティブな思考パターンを形成するのにも役立ちます。

占いなどにハマってしまう男性もいますが、お金使うだけで次のステップに進めないというケースもよく聞きます。新しい相手とどんどん会わせてくれるような場所はかなり心理的な変化がでますよ。

シニア向け結婚相談所ランキング

自己啓発書を読んでみる

自己啓発書は、人生の様々な課題に対処するための実用的なアドバイスとインスピレーションを提供します。これらの書籍は、自己成長、人間関係の構築、キャリアの発展など、幅広いトピックをカバーしています。

自己啓発書を読むことで、新たな視点を得ることができ、自分自身との関係や人生の目標について深く考える機会を持つことができます。


自己啓発書から学ぶ際には、実生活において読んだ内容をどのように適用できるかを考えることが重要です。

例えば、時間管理や目標設定に関するアドバイスを実践に移し、日々の生活に積極的な変化をもたらすことができます。

また、自己啓発書は、自己受容やポジティブな自己イメージを育むためのツールとしても機能します。自己啓発書を読むことは、自分自身への理解を深め、人生の新たな可能性を探求する旅の一部となります。

今は読書会もあるので、気分転換に参加するのもおすすめですよ。

健康的な料理で心と体を満たす

食生活は、心と体の健康に直接影響します。

失恋後は特に、自分自身を大切に扱うことが重要であり、健康的な料理を作ることはその一つの方法です。料理はまた、新しいスキルを学び、創造性を発揮する機会でもあります。


始めるにあたって、簡単で栄養バランスの取れたレシピから試してみましょう。例えば、鮭のグリルに小麦粉を使わないキノアサラダ、または季節の野菜を使ったスープなど、準備が簡単で体に良い食事を選びます。

料理のプロセスに集中することで、一時的にでも失恋の痛みから気を紛らわせることができます。また、自分で作った健康的な食事を食べることは、自己愛の行為であり、自尊心を高める効果もあります。

シニアにおすすめの料理教室7選

失恋日記をつけて自己理解を深める

日記をつけることは、自己理解を深め、感情を整理するのに役立ちます。

日々の出来事、感じた感情、思い描く未来について書き留めることで、自分自身との対話を深めることができます。特に失恋後は、自分の感情や反応を客観的に見つめ直し、成長のための洞察を得る貴重な機会となります。


日記をつける際には、正直であることが重要です。

自分自身に対して正直であればあるほど、より深い自己理解につながります。また、感謝日記をつけることもお勧めします。毎日、小さなことでも感謝できることを3つ書き留める習慣は、ポジティブな思考を促し、幸福感を高めることが示されています。

後は直接マッチンングアプリの日記に投稿していると、読んでくれた人から声がかかることも!

40代男性の失恋は若いころと何が違う?体験談も紹介

他にも40代・50代の男性に失恋の体験談を聞いたので紹介します。20代の頃とは何が違うのか?どうやって復活したのか?

陥ってしまう危険な心理状態を告白してくれました。

40代で失恋すると思い出にひたって時間を使ってしまう/49歳男性

49歳の男性です。仕事はIT関連で開発サポートをしております。以前は会社務めでしたが、現在はフリーランスとして就いています。


お付き合いしていた恋人とは約2年の関係で40代に入り久々に出来た彼女です。別れた原因は互いの仕事の関係で会う頻度が減っていった事でした。


会えない寂しさが不満として現れた結果です。

若い時と今とでは別れた時の辛さ自体は変わらないでしょう。お付き合いしていた方との関係性や度合いによって辛さのレベルが違うのだと感じます。


しかしながら、若い時とは違い、40代を越えると次に繋げる事が難しくなります。一番は年齢で再び恋人は出来るのかという漠然とした不安に陥るのです。


これが若い頃、例えば20代前半の時には今回は駄目でも次があると思える程に心に余裕が現れます。むしろ、若い頃は幾度と体験した方が身になるとまで言われる位です。


私自身も20代の頃は色々と動いて新しい恋を求めていて充実していました。

30代でもまだ余裕はあったのですが、40代からは余裕はなくなり1回を大事にする傾向にあります。次はないと考えながらお付き合いするのが40代以降です。


その為に一人一人の関係性が深くなり辛さのレベルは上がってしまいます。もっと色々と出来たのでは、寄り添えたのではと振り返る事が増えるのも年齢を重ねた事による弊害です。つい、思い出し懐かしむ様になってしまいます。

友人の助けで失恋から立ち直った

別れてからの復活は大変なものでした。私が立ち直り前に進める様になったのは友人の助けです。


友人には話していましたので、毎日の様に話したり暇が会えば飲みに行ったりしてくれて、きっと新しい出会いがあると言い聞かせてくれたのも有り難かったです。


その様な日々が1年くらい続いた頃に友人から趣味のイベントに参加してみないかと誘われました。
少しでも明るく過ごせる様になればと参加を決めたのです。


そのイベントで恋までとはいきませんが感じの良い方と出会う事が出来ました。まだ付き合うとかではなく同じ趣味で話せる異性の友達状態です。


もしお付き合いしても、また駄目になったらどうしたらと言う考えから前に進んでいません。その様な気持ちを感じ取っているのか、彼女も気さくに話してくれたりしますしいつも明るく接してくれます。


現在も同じ状態ですが、前向きに考えていて失敗を恐れていては何も始まらないと思えるまでになりました。良い関係を保っていてくれる彼女に感謝ですし、彼女との出会いのきっかけを作ってくれた友人には有難い限りです。
本当に持つべきは友達だとわかりました。


同じ様に悩んでいる方がいましたら、是非ともご自身の友人を頼ってください。
一番わかっているでしょうし相談もしやすいです。
話す事が解決への一歩になります。

40代以上は失恋すると新しい恋人を探すのに一苦労

51歳男です。仕事は勤続10年程で小売業をやっています。彼女と付き合っていたのは約5年程で2年前に別れました。別れた原因ですが、性格の不一致だと思います。

私は彼女のことが好きで末永く一緒に居たかったのですが、半ば強引に彼女は私の前から姿を消してしまったのです。遠距離恋愛ということもあり別れるまでは早かったです。

若い頃は何度が失恋しても、それはいい経験をしたと割り切れてすぐに次に行けるエネルギーがありますが、40代以上になると新たに付き合える相手を探すのも一苦労になります。チャンスが若い頃に比べると難しくなるのです。

そういったことから失恋した時の辛さは何倍にもなるのではないでしょうか?

それと、年齢を重ねてから好きになるということは相手の価値観が凄く高い状態になります。若い頃は勢いで付き合ったり、結婚したりですが、年齢を重ねると相手をよく吟味してこの人しか居ないという大いなる気持ちで交際するので、重みがぜんぜん違うのです。

失恋してしまうとこれが最後の恋愛ではなかったのかと落ち込むばかりになってしまいます。

仕事と趣味に没頭して忙しい環境を作った

しばらくは立ち直れませんでした。仕事も手に付かなくなり、女性と接するのも辛いくらいでした。でも、生活はしていかないといけないので、彼女以外の別の生きがいみたいなものを探しました。

私の場合は仕事に打ち込むことと、新しい趣味を作り休みの日はそちらに没頭しています。とにかく、自分を忙しくして余計なことを考えられないようにすることで何とか立ち直れるように努力しました。

そのおかげで今を過ごせています。彼女のことはまだ未練があり、チャンスがあれば復縁したいと考えていますが、それは叶わないことなのできっぱりと忘れることにしました。

失恋から3年が経ちましたが、未だ新しい恋愛はできないでいます。すぐにでも恋愛できるようにアンテナは張っています。

中高年の失恋は旅で癒してもらえばよい

43歳の男性で製造業の会社員です。友人の紹介でつきあった女性と39歳の頃から約3年つきあってました。
女性は一度、結婚経験があり子供はいない女性です。


別れた原因はこれといって特定の一つの理由は無いですがお互い先の事を考えたときに結婚となると一緒に暮らしたりする上で性格や生活のペースが合わなくてうまくいかないのではないかという話になり別れました。

10代や20代の頃の若い頃は周りにも独身の友人がいっぱいいたので彼女と別れても遊ぶ人はいっぱいいました。
しかし40代にもなると周りはほとんどが結婚しています。


結婚して仕事もあると忙しくてなかなか友人との時間をとれないと思います。

若い頃は別れて1人になった時に友人と一緒にお酒を飲みに行ったりして憂さ晴らしをしたり寂しさを紛らわせたり出来ましたがこの年齢になるとなかなかそうも行きません。


1人で飲みに行ったりしても余計に寂しくなります。


また同世代の女性もだいたいが結婚している為、新しい出会いを探すにも一苦労します。


マッチングアプリなどのサービスを使って出会いを求める事も可能ですがそれも年齢的に躊躇してしまいます。

お金を使った旅行で気晴らし

40代で独身になると若い頃と比べて多少、お金に余裕はあります。仕事もそこそこのポジションになっていますし気持ち的にも余裕はあります。


若い頃にはお金が無くて断念していた旅行によく行く様になりました。


国内だけでなく海外など色々な場所に行きその土地の食事を楽しんだり文化に触れると新しい発見もいっぱいあります。
また年齢的にも色々な事を経験してきているので人に対しての視野も広がります。


旅先で知り合った人と仲良くなり一緒に食事などをする中で新しい自分も見つける事が出来ます。


若い頃は自分の許容範囲も狭くなかなか全く知らない人を受け入れる事は難しかったんですが40代になるとそれも楽しむ事ができるようになったのでそういう方法で失恋から立ち直れています。

旅先だと女性と自然に話せるのでお勧めですよ。

40代でフィリピン人と出会って失恋した男性の体験

千葉県在住、40代前半です。現在は独身です。仕事は金融トレードです。

恋人は、アメリカのカリフォルニア在住のフィリピン人でした。出会いはゾンビを倒すオンラインゲームがきっかけです。最初は英語で挨拶をする程度で一緒にグループに参加して遊ぶ程度でした。海外の方とお付き合いしたのは初めてで、2年半ほどお付き合いをしていました。

別れた原因は、国境を越えた遠距離によるすれ違いです。日本とアメリカは遠いですからね。

彼女は、スペイン系フィリピーナでスタイルがよく美人なのでモデルをしていました。

異性からモテる人でした。

僕は元ホストで自分も若い時から異性からモテるタイプなのですね。お互い異性が寄ってくるタイプだから嫉妬をしたり浮気の心配をしたりお互い疲れちゃいました。

それで話し合いお互い別々の道を行くことにしました。

若いころと違ってバカ騒ぎでは癒されなくなった

若い時は周囲に男女の友人が多くいるから、失恋をしても皆ですぐ集まれて友人に励まされ、バカ騒ぎをして辛さをすぐ忘れて前を向いて前進することができます。

あと、異性との出会いの数も中高年に比べれば断然多いですよね。


なので、失恋をしても世の中には異性がまだたくさんいる、と楽観的に思うことができます。くよくよしても仕方ない…。新しい良い人を探そう!って先へ進みやすいんですよね。

40歳を過ぎると多くが家庭を持ち、若いころのように連絡したら皆ですぐ集まることが難しくなり、朝まで飲み歩くことやバカ騒ぎも出来ないです。若いころのように辛さをすぐに忘れることが出来なくなりました。

辛さを引きずる時間が増えるので、辛さが増す原因のひとつになると思います。

やっぱり新しい異性を探すしかない

失恋から立ち直る方法は50代、60代と歳を重ねるごとに変わっていくと思いますが、40代の私は若いときと変わらないです。男女問わず仲がいい友人と楽しい時間を過ごすことが一番の癒しになります。

歳をとってくると異性との出会いが確かに減りますので若い頃から付き合いがある友人は宝です。

あとは、新しい異性を見つけることが前を向いて前へ進む近道になります。リアルで良い出会いに遭遇できなくてもオンラインゲーム内で気が合う異性と出会いやすいと思います。気の合う異性と出会い仲良くなると知らずのうちに失恋から立ち直っています。

今は、新しいことを勉強しながら仕事をしています。失恋の辛さを感じる時間が無いほど何かに集中をしたり、たくさん仕事に打ち込むことも立ち直ることに繋がります。

コメント

コメントする

目次