シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

50代のバツイチ男性が女性に求める7つの理想を体験談を元に本音で話す。


50代のバツイチ男性って、どんな女性を求めているんでしょうか?

人生経験豊富な彼らが、恋愛に求めるものは若い頃とは違うはず。


再婚を考えつつ、理想のパートナー像を慎重に探る彼らの本音、聞いてみませんか?

若さや美しさだけじゃない、大人の恋愛観が見えてくる7つの理想。


「お互いを理解し合える関係」「経済面での自立」「心にゆとりがある」など、意外な本音がポロリとでました。。人生の荒波を乗り越えた彼らが、本当に大切にしているものとは?


恋愛市場で注目の的、50代バツイチ男性たち。彼らの赤裸々な告白と切実な願いを、たっぷりとお届けします。
この記事を読んだら、熟年の恋愛観が変わるかも?

目次
人気No1人気No2人気No3



【華の会】
50代以上が半数シニア向け友達アプリ
趣味友作りに最適。まずは無料で十分、価値観色々。予想外の恋愛トーク楽しみましょう!
【シンシアリユアーズ】
懐かしのペンパル(文通)メル友・お茶友探しの場です。婚活よりパートナー探しに向いています。話好きに最適
【マリッシュ】
中高年の定額制マッチングアプリがコレ。動画と登録者のサークル機能あり、この値段での中ではベストです。まじめ系
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式公式公式

50代バツイチ男性が再び恋愛したくなってしまうのはどうして?

50代でバツイチになった男性が、もう一度恋愛にチャレンジしようと思うのはなぜでしょうか?

それは、これまでの人生経験から学んだ教訓や、深い絆を求める心が動き出すからかもしれません。彼らが新しい出会いに期待を寄せる背景には、どんな思いがあるのでしょう。

恋人と共に過ごす時間の価値を改めて見直すから

50代になると、人生の半ばを過ぎて、これまでの経験から多くのことを学んでいるものです。特に、大切な人と過ごす時間の価値については、深く理解しているはず。だからこそ、残りの人生を共に歩んでいける相手を見つけたいと願うのでしょう。


若いころは、仕事や趣味に夢中になって、大切な人との時間を十分に持てなかったかもしれません。でも、50代になって振り返ってみると、一緒に過ごす時間こそが何よりも大事だと気づくんです。

そんな経験から、新しい出会いに期待を寄せるようになるのかもしれませんね!

相手との深い絆を求める50代バツイチ男性の心情

バツイチを経験した50代男性は、表面的な関係ではなく、心の底から通じ合える深い絆を求めています。過去の失敗から学び、相手のことを理解し、受け入れる器の大きさを持っているんです。


新しい恋愛に踏み出すとき、彼らが求めているのは、単なるパートナーではありません。

喜びも悲しみも分かち合える、心の支えとなる存在なのです。

年齢を重ねた分、相手を思いやる気持ちも深まっているはず。そんな彼らの心情を理解し、寄り添える女性を探しているのかもしれませんね。

50代バツイチ男性が女性に求める7つの理想

男女共同参画局より作成

50代バツイチ男性が理想とする女性像はどんなものでしょうか?彼らの人生経験や価値観から導き出される、5つの特性について考えてみました。新しい出会いに期待を寄せる彼らの心に響く女性になるためのヒントが、ここにあるかもしれません。

1,バツイチの現状を理解し受け止めてくれる女性

50代バツイチ男性が求める女性像の1つは、理解と受け入れの心を持っている人です。彼らはこれまでの人生で、様々な経験をしてきました。時には失敗もあったかもしれません。

でも、それらを含めて自分のことを丸ごと受け入れてくれる女性に魅力を感じるんです。


過去の傷跡も、現在の姿も、全てを理解してくれる存在。そんな女性となら、心を開いて向き合えると感じるのでしょう。

相手のありのままを認め、寄り添える器の大きさが、彼らの心を捉えるのかもしれません。

2,独立した人格と自立心を兼ね備えた女性

50代バツイチ男性が魅力を感じるのは、独立した人格と自立心を持つ女性です。自分の意見をしっかりと持ち、相手の意見も尊重できる。そんなバランス感覚が大切だと考えているんです。


お互いが自立していることで、健全な関係を築くことができます。時には意見が合わないこともあるかもしれません。でも、そういう時こそ、互いの人格を認め合い、歩み寄ることができる。そんな大人の関係性を求めているのかもしれませんね。

3,優しさや癒しがあり男の居場所を作ってくれる女性

50代バツイチ男性が女性に求めるのは、外見の美しさだけではありません。歳を重ねることで磨かれた、内面の魅力にも惹かれるのです。

人生経験から生まれる優しさや思慮深さ、落ち着きのある佇まい。そういった大人の女性ならではの魅力に、心惹かれるんです。


もちろん、外見の美しさも大切ですが、それだけではない魅力を感じられる女性に出会いたいと思っているのでしょう。年齢を重ねた分、内面から滲み出る美しさを感じられる。

そんな女性と一緒にいると、心が安らぐのかもしれませんね。

4,人生経験を共有し合える喜びを感じられる女性

50代バツイチ男性にとって、人生経験を共有し合える女性との出会いは、大きな喜びをもたらします。お互いの過去を語り合い、理解を深めていく過程で、特別な絆が生まれるんです。


これまでの人生で、喜びも悲しみも経験してきた分、共感し合える部分が多いはず。そんな経験を分かち合える女性となら、より深いレベルでつながることができるでしょう。人生の先輩と後輩として、お互いを高め合える関係性は、彼らにとって理想的なのかもしれません。

5,将来に対する共通のビジョンを持てる相手を望む

50代バツイチ男性が新しい恋愛に期待するのは、将来に対する共通のビジョンを持てる相手との出会いです。

これまでの経験から、人生の優先順位や価値観が明確になっているはず。だからこそ、それを共有できる女性を求めるのでしょう。


一緒にいる時間を大切にしたい、お互いを思いやる関係でいたい、新しいことにチャレンジしていきたい。そんな夢や目標を語り合える相手となら、人生の後半戦を充実したものにできると信じているのかもしれません。共通のビジョンを持つことで、二人の絆もより強くなっていくはずです。

6,子供に対する価値観が似ている女性

多くの場合バツイチ男性で子供アリの場合でも、親権は女性がとることが多く、それゆえ子供に会えない期間が長いことから、子育てに対して敏感になります。

結婚して子供を産むかどうかに関わらず「子供とどう接する女性なのか?」というのはかなり重要視していることが分かりました。

7,経済や金銭感覚が似ている女性

50代のバツイチ男性のアンケートでさらに多くの方が気にしていたのが「女性に対する金銭感覚」でした。離婚の原因ベスト3にかならず入ってくるのが金銭トラブルです。

金の切れ目は縁の切れ目なんて言いますが、元の奥さんがお金遣いが荒かったとか、本当にATMのように見られていたと感じる男性は多く、次の女性こそ「お金目当て近づいてくる人だけは避けたい」という思いがあるようですね。

もちろん相手に苦労はさせるつもりはないし、自分で稼ぐといいう気持ちはある方が多いのですが、お金の使い方に関してはかなりシビアに見ている傾向があります。

では実際に50代バツイチ男性の意見をそのまま載せておきます。

やっぱり見た目には維持して欲しい【51/鹿児島県/会社員】

年齢51歳 鹿児島在住の会社員です。年収200万30代でバツイチになりました。現在までに数名お付き合い経験あり
仕事柄、なかなかで女性と出会いの機会もなく年を重ねるごとに将来への不安が積もる年頃でございます。人生折り返し地点中です。

理想像的には、やはり昔ながらのついていきますあなたのために。。。な、女性に憧れますね。家事や洗濯などは、分担でも構わないので一緒に頑張ろう、仕事も稼ぎもで、協力し合える女性が良いと思います。


一番気にするところは、やはり人間、いくつになっても第一印象の見た目がいけんでしょうかね。そこがなければ乗り越えられない壁がでてきますね。


半面中身性格もですけどね。相手に惹かれるのは、フィーリングや優しさですかね。あとは自分のこと好きなんだなーーって、感じたら、単純な男は好きになちゃうかもですね。


条件は、出会ったころと性格も容姿も変わらないでくださいってかんじですね。後は自分より長生きしてくださいってとこですね。

癒し合える関係が理想【51歳/宮城県/予備校講師】

現在50歳(来月で51歳になります)、現在宮城県仙台市に住んでおり、予備校の講師をしております。年収は300万円ほど、昨今の物価高騰の影響で日々の生活でいっぱいいっぱいの状況です。

今はED気味で、正直性生活には自信がありません。ですので若い女性と付き合いたいという感じではなく、年齢も近く、何かと話の合う女性とお付き合いしたいという希望があります。

お互い話をしていると日頃のストレスも発散できるような、いわゆる“癒し”あえる関係が理想です。また先ほど記載しましたように、あまり稼ぎがいいわけでもありませんので、生活面で頼られても対応できない可能性が高いですので、お付き合いするのであれば、経済面で自立している女性が理想です。

今までずっと独身でいましたので、何かと心穏やかならざる事態が発生するよりは、独り身でいたほうがまし、という判断が働きますので、一緒にいて空気のような自然な意識になれる女性がいいなと思っております。

一途な恋をしてくれる女性に惹かれる【55歳/千葉県/無職】

年齢は55歳で千葉県在住の男性です。病気で入院したため、現在は無職です。腰痛がひどく働くのが困難な状態であるため、収入は無い状況です。同居している彼女の収入と貯金で生活をしております。専業主夫として暮らしている状態です。

理想の女性像としては、お互いに思いやる気持ちを持って生活していける人です。性格は穏やかな方が良いですが、二人の間に支障がなければ気にしないです。

一番気になる部分は、浮気を疑うような行動をしないことです。年中、友達と飲みに出かけたり、男性との連絡が多かったりすることです。以前の妻がそのような行動が多く、結局、浮気をされて離婚をしました。

社交性があるのは良いことですが頻度が多いと疑いを持ってしまいますので、一番気にする部分となります。現在の彼女は、その心配がないので安心しております。

彼女に惹かれた理由は見た目もありますが、優しさを感じられたところが一番だと思います。以前の妻との生活よりも、今の彼女との生活の方が長く続いている状態です。お互いに無理をしない環境であるからだと思われます。理想に近い女性と巡り会えたと思っております。

年をとっても向上心のある人に惹かれる【53歳/金融】

年齢は52歳でもうすぐ53歳になります。最近、昔活躍していた俳優さんがなくなって、死について意識するようになりました。住まいは家賃の安いアパートで一人暮らしをしています。仕事は金融の事務をしています。年収は400万円ほどです。

現在、50代でバツイチです。前の配偶者とはヒステリーな性格に耐えられず別れました。初めて付き合った人でした。付き合っていた当初、結婚してまもなくはとても優しい人でした。

今思えばねこかぶっていたんですね。見抜けませんでした。ささいなことでけんかになり、激高すると茶碗を投げたり、たんすを蹴ったり・・・当時は後悔しかありませんでした。

私の見る目がなかったとしかありません。趣味も全く合いません。思えば、学生時代からずっと男子高出身だったりで女性経験がほとんどありませんでした。

20代で結婚したのですが、最近になって結婚すべき理想の人がわかってきました。それは心きれいでつねに向上心があり、ほんわかした人です。女優さんだと石田ゆり子さんです。

金銭感覚にズレない人【53歳/三重県/会社員/子供一人】

54才の会社員、三重県松阪市在住。年収は手取りで800万弱。子供は一人、元妻の方に引き取られ、あと数年は養育費の支払いを続けます。マスクを外せるようになったので、趣味の食べ歩きを再開しようかと考えている所です。

金銭感覚に大きなズレがない事は大切だと思います。何にお金を使う事が無駄だと考えるかがズレていると、事あるごとに衝突する事になる。また趣味が食べ歩きなので、相手の食べ物の好みに注文を付けない人だとありがたいです。


年齢を重ねた事もあり、あまり情熱的な人とは波長が合わないかもしれません。体力面が若いころと比べてどうしても衰えているので、精神面でもそれに合わせて穏やかな人の方が、良い関係が築けるかと思います。


今後の人生を考えた上で、自身の生活の安全を互いに保障しあえる信頼のおける人を望みます。今さら若い頃のような恋愛を望む事はなく、自身の老いと相手の老いにお互いキチンと向き合っていける人であれば、それが理想です。

清潔感がありセクシーな人に惹かれる【51歳/金融/子供なし】

私は北海道札幌市に住んでいる51才バツイチ独身の寂しい男です。40歳の時に離婚しており、子どもはいません。職業は全国転勤の転勤族であり、金融機関の営業職として働いております。年収に関しては現在1200万円ほどでございます。よろしくお願いします。

まず、性格面では、優しさや思いやりがあることが重要だと思います。

また、穏やかであることや、コミュニケーション能力が高く、おおらかで笑顔が絶えないような女性が魅力的であり、また、自立していて、自分の意見を持っている女性も魅力的です。


外見面では、清潔感があること、身だしなみに気を遣っていることが大切だと思い、また、体型については、健康的でセクシーであること、また、それに加えて、自然体であり、メイクやファッションに過剰に気を遣っていない女性が好きです。


付き合ったことがある場合は、その女性がどんなところに惹かれたのかということになりますが、おおらかで優しい性格で、自分を受け入れてくれるところに魅力を感じました。また、共通の趣味や興味があることも良い関係を築く上で重要だと感じました。

外見よりも表情に惹かれる【53歳/兵庫/福祉関係/子供一人】

53歳、兵庫県在住、持家(中古戸建て)、児童福祉関係の仕事、年収は本業は420万+副業が50万程度。子ども一人あり(中学生女子)。

前妻が経済的にだらしなく、かなりの浪費家で、一方で仕事も家事もしないということで離婚しました。

この年になると、女性の外見うんぬんについては特に求めませんが、やはり表情や雰囲気はとても大切で、こちらを元気にしてくれるような笑顔が多いことが一番求める条件かなと思います。

50代でバツイチ男性となるとほぼ間違いなく、女性に対してネガティブな体験をしてきているはずなので、そのイメージを払しょくしてくれるような、明るくて元気な感じの人が一番良いですね。

年齢のことはあまり気にしませんが、自分は30代前半ぐらいから自分の年齢ぐらいの女性に対して好意を抱きやすいと思います。

女性としてというよりは、人間として尊敬できるところがあり、さらに、「ここはちょっと無しだな」というところが一つでもあると付き合いたいとは思わなくなりました。やはり、女性関係で一度以上いためにあっているので、そういうところでリスク管理的なところも無意識的にあるようには思います。

のんびりとして細かいことを気にしない人【53歳/大阪/製造業】

53歳、男性で大阪府に在住していて仕事は製造業の営業職になります。バツイチになったのは20年前で今は気楽な独身生活を楽しんでいます。あいにく子供はいなかったので養育費等はなく円満離婚だったと思います。

結婚したのは30歳の時で2年程して離婚に至りました。付き合った期間が1年程であまり相手の事が分からないまま結婚してしまったのが失敗でした。

付き合っているときは本当に楽しく明るくしっかりしているところが好きで、お互い喧嘩もなく結婚したら上手く行くと思っていたのですが、いざ結婚してみると合わない部分が沢山出てきてこれはもう無理だと思い決断しました。

相手はとにかく細く完璧主義者で毎日不満や指図の連続でした。わたくし自身の性格は細かい事が嫌いで非常に大まかで正直全く正反対の性格だったと思います。

次に結婚するとしたらのんびりしていてあまり細かい事を気にしない人が理想です。お互い同じ空気感で一緒に居れたら多分幸せな日々が送れると思います。

家庭をしっかり守ってくれる人【53歳/埼玉県/子供2人】

53歳で埼玉県に在住しており、仕事は普通の会社員をしています。年収は大体420万円程度で、現在は独り身ですが8年前までは妻と子どもが2人いました。


今は離婚をしていて子供二人も成人しているため、自分だけの時間を伸び伸びと過ごしているかたちです。

女性に求める理想像としては、あまり稼ぐ能力がない方であっても、家のことをしっかりとこなしてくれて疲れた時に常に支えになってくれるような包み込んでくれる優しさを持っている女性になります。

また、とにかく料理を作ることが好きな人、家事全般を丁寧にこなしてくれて家庭環境を任せられる方が最高だと思います。


正直なところ、長年一緒に暮らしていると相手の容姿などはそこまで気にならなくなってくるので、見た目の良さよりも性格の良さ、そして溢れ出る優しい雰囲気の方を重要視したいと思っているくらいです。


今までに付き合ったことのある女性のどの部分に惹かれたかと言うと、最初は外見が好みだったことが一番でした。

しかし、長く付き合っているとどんどん相手の本性が見えるようになり、お金遣いが荒かったり家のことをまともにしないタイプであることが浮き彫りになり、一緒に生活していてもきっと幸せにはなれないと判断して結局別れてしまうパターンが多かったです。

立場を理解してくれる人/50歳/IT系

私は50歳のバツイチ男性で、IT系のサラリーマンとして働いています。現在は都内に住んでおり、年収は600万円程度です。以前は結婚していましたが、数年前に離婚しました。そのため、再婚を考えています。

私が求める女性の理想像は、まずは明るく元気で健康的な体型の方です。また、誠実で思いやりのある性格であることが大切です。自分自身がバツイチであるため、相手にも過去の経験を受け止めてくれる大人な考え方をしている方が良いです。

また、共通の趣味や興味を持っていることも重視します。一番気にする点は、相手が自分に対して本当に真剣に向き合っているかどうかです。

過去に付き合った女性の中には、自分と同じように再婚を考えている方がいました。

彼女とは共通の趣味で出会い、お互いに支え合ってきました。彼女に惹かれたのは、彼女の前向きで積極的な性格と、自分と同じように再婚を真剣に考えているという点です。また、お互いに思いやりのある関係を築くことができ、とても幸せな時間を過ごせました。

50代バツイチ男性でも年下の女性に理想はある【58歳意見】

58歳男性です。木材の輸入商社で経理職をやっています。

離婚した元妻とは1年ほどお付き合いをして、ゴールインをしたのですが、些細なことですれ違いが生じてしまい昨年末に離婚をしました。元妻との年齢差が5歳差あったので色々なことで価値観の違いがちょっとずつ出てきたのが離婚の原因になってしまったのかもしれません。

正直50代ともなるとやはり年下の女性と付き合いたいという気持ちが大きいです。

子供を産んで欲しいという願望が消せない

自分自身、元妻との間に子供が出来ず、とにかく自分の子供が欲しいという気持ちが年々増しています。

自分自身の親ももう80代で孫の顔が見たいという気持ちが大きいですし、自分自身も親に孫の顔を見せたいという気持ちがあるので子供を産める女性を求めているというのが本音になります。そのためにはやはり年下の20代か30代の女性がやっぱりいいなという感じではあります。


ただ付き合うだけなら40代の方でも自分としては全然いいという感じもあります。もしかしたらこの年からの再婚活で子供が欲しいというのは我儘なのかもしれないと思っています。

ただ、前回子供ができなかったため、子供に対する思いが人一倍強くなってしまいました。難しいと思いますが30代の方付き合ってみたいと思っていました。

努力している女性は理想だし、尊敬してしまう

4か月前ほどに39歳の女性と食事に行く機会があり、もしかしたら交際に発展するまで行けるかなという段階にはなっています。元々マッチングアプリや結婚相談所を複数利用していて、最近お会いした39歳の女性は結婚相談所からの紹介でお会いしました。

初めてお会いした時も39歳とは思えないくらい綺麗な若い印象があり、外見の努力をされている方なんだなという印象でした。自分自身、努力が出来る方に対してはすごく尊敬の念を持っていますし素敵な人だなと思うので、フィーリングが合いそうだなとは感じました。


また私自身、アウトドアやキャンプが趣味なのですが、お相手の方も割とアウトドア派なのでそこでも趣味があったのが大きいなとは思いました。

バツイチで高望みをすると失敗すると思った

あの後何回かお会いして、食事などにも行ったのですが結局お付き合いまでには至りませんでした。うまくいかなかった理由が幾つかあると思いますが、個人的に思うのはとにかく高望みをしているといつまで経っても失敗するということです。

今回お会いした女性に対しても私が求めることが多すぎたのがやはり上手くいかなかった要因なのかなと感じました。正直50代の男性というだけでハンデがあるので上手くいくためには色々と妥協することも必要だと思います。

50代のバツイチ男性に嫌悪感を抱かない女性が理想

52歳で会社員で東京都に住んでおります。現在の会社は勤続20年で役職は課長です。趣味はドライブで休日には車で日帰りエリアにはなりますが各地の日帰り温泉等をまわるのが急汁の楽しみとなっております。

5年前に離婚をしてから彼女は1度出来ましたが結婚までは至りませんでした。性格はおっとりマイペースタイプだと付き合った方には良く言われます。

大前提としてバツイチ男性に嫌悪感を抱かない人が希望です。

当然ですがバツイチの過去は消えないので、バツイチに嫌悪感があると絶対にうまくいかないと思います。過去の事は過去の事として先の未来を見てくれる女性が希望です。そ

の為、ネガティブよりポジティブな性格の方のが希望です。

普段忙しいから女性には落ち着ける場所を求めてしまう

中間管理職になり、残業が増えて仕事はハードです。

そうなると一緒にいて落ち着いた気持ちになれる優しい方だと良いです。相手に対して思いやりがある人だと自分も影響されて人に優しく出来ると思いますので、他人の事をちゃんと考えて行動が出来る女性とお付き合いできると嬉しいです。

また、距離的にも近い方が希望です。遠距離も努力すれば可能だとは思うのですが何かあったときに気軽に会える距離感の付き合いが出来るとよいと考えております。

同じ趣味を共有できる女性が理想

婚活パーティーなども参加して出会いを探して積極的には動いておりました。しかし、婚活系のイベントではやはりバツイチが良いイメージが無い事もあったのかあまり成果を出す事が出来ませんでした。

そんな中、趣味である釣りのイベントに参加した際に女性で一人参加していた方がいて、向こうから話しかけて頂き仲良くなりプライベートでも会うようになり、その流れで付き合うようになりました。

釣りは最近はやってきてますがまだまだ女性でやっている方は少なく男性の多い趣味です。

その為、彼女も一緒に釣りに行く友達がいなかったそうで一人でイベントに参加していました。婚活ではないイベントだったので男女の出会いにがつがつした感じがなく自然に距離を縮められたのが良かったと感じております。

その後仕事でお互いの関係が疎遠になった

その後付き合ってから1年くらいはとても仲良く過ごしておりました。

1年くらい経った時に彼女が転勤になりました。始めはお互い休みの日に会いに行ったりを繰り返していたのですが、その後彼女の仕事の休みがシフト制になりお互いの休みもだんだん合わなくなってしまいました。

自然と会える回数が減っていき、別にお互い相手の事が嫌いになったわけではないのですが、このまま会う事も全然できない状態を続けても仕方ないので話し合って別れる事にしました。


大人だからこそ、いつでも会える距離にいる事が大事なんだと感じました

50代のバツイチ男性が女性に求める条件は少ないと思う

自分:58歳バツ2、1回目は30代の頃で2年程度で離婚です。子供はいなかったので特に問題は無かったと思います。2回目は40代の頃、8年ほど一緒に生活し子供も2人いましたがが相手が家事や育児が出来ない人でお金遣いも荒かったため離婚となりました。

3度目の相手が現在の奥さんです。相手は32歳で初婚の女性、お互いに似たような職種に就いてる会社員です。

2度目の結婚がとにかく辛かったので、求める点は「お金遣いが普通」・「育児が出来る」の2点だけ。

私のような50代のバツイチって自信もなくなるからになってそんなに女性に多く求めるものはないです。

金銭感覚がまともな女性が第一条件

お金は苦労させないように稼ぐつもりでsが、あればあるだけ使われると気が滅入ります。前妻はギャンブル癖もある方だったので、稼ぎ以上に出費が増えてしまって大変だったんです。

必要な物を必要なだけ購入してくれる人なら十分理想的です。

自分の子供の面倒を見てくれる女性はなお理想的


後は育児ができる女性は最高に理想的です。自分は子供が好きなので付き合ったら子供まで考えたい(もちろん結婚も)。育児放棄は論外です。

自分が仕事をしている間子供がほったらかしになってたのは辛い思い出です。自分がお腹を痛めて生んだ子供なのに、育てることができない女性がいるのを初めて知りました。

50代バツイチ男性が40代のバツイチ女性に求めること【52歳男性/建設】

自分(52歳)、バツイチ、地方の小さな建設会社の会社員で一応役付きの管理職をしています。

相手(46歳)もバツイチで共通の友人からの紹介で知り合いました。数人で集まって食事をした時に仲良くなりました。相手の女性は普通の会社員で事務系の仕事をしている方です。付き合った年数は4~5年ぐらいになります。いつかお互いによかったら結婚してもいいかと思ってます。

過去の恋愛に未練がない女性が理想

過去の恋愛や結婚に未練や執着がない方がよいです。比べられたりするのはあまり好きではないので、今の自分をどう思ってくれるのかが大事です。あとは金銭感覚が合えばいいかですかね。

若い子は何人がいい感じになった事もありますが、総じてお金がかかるのが嫌でした。小さい男と思われそうですが、万が一子供が出来た場合などは、自分よりも子供に優先的にお金を使っていきたいので、その辺の理解がある人ならうれしいですね。

お互いの居心地のいい関係が幸せ

今は4~5年ぐらい一緒にいますが、同棲はしてませんし、お互いの生活や仕事を割と優先している感じです。お互いに子供がほしいって年齢でもないので、なんとなく居心地のいい二人の時間が続けていけるようなら幸せです。

相手が結婚を望むなら叶えてあげてもよいですし。老後まで二人で一緒にいれるなら言うことなしですかね。男は50過ぎて子供が欲しいなら若い奥さんもらう方が絶対にいい。40代の女性と恋愛するのなら、バツイチの方の方がうまくいくかもしれません。

初婚の女性だとやっぱり子供とか考えないといけないと思いますし。お互いにいてもいなくてもいいけど、いた方が幸せだねって言い合える関係だと長く続く気がしております。

50代のバツイチ男性が女性を好きになるタイミング

50代バツイチ男性が女性を好きになるタイミングは、人それぞれ異なりますが、以下のような瞬間が挙げられます。残り時間が少ないと思っているからこそ慎重になっている男性も多く、その心理を見来ましょう。

相手からちょっとしたアプローチされたとき

50代男性は、若い頃とは違って、自分からアプローチするのは苦手になっているんですよね。だから、女性から積極的にアプローチしてくれると、嬉しいんです。

  • プレゼントをくれる
  • ノリでデートに誘ってくる
  • 遊びに行きたい場所を話してくる

こういうのが本当にうれしいもの


自分に関心を持ってくれている、そんな女性の姿勢に惹かれてしまいます。好意を持ってくれていると実感できた瞬間、女性を好きになることが多いんです。

仕事やプライベートの相談をされたとき

50代男性は、人生経験豊富だからこそ、頼りにされることに喜びを感じるんです。特に、仕事やプライベートの相談を持ちかけられると、自分の存在価値を実感できるんです


真剣に悩みを打ち明けてくれる女性の姿に、「俺って結構信頼されている、必要とされているのかな?」と感じるんです。そんな瞬間に、女性への好意が芽生えることが多いんですよね。

服や髪型など何かを褒めてもらえたとき

50代男性も、褒められると嬉しいものなんです。特に、服装や髪型など、自分で選んだものを褒めてもらえると、とても喜ぶと思います。

その場で言わなくてもかなり意識しますよ!


自分の好みを理解し、認めてくれる女性に、惹かれていくんです。何気ない褒め言葉が、お互いの距離を縮める瞬間なんですよね。

共通の趣味や興味を見つけたとき

50代男性は、パートナーと一緒に楽しめることを求めているんです。だから、共通の趣味や興味を見つけられたときは、かなり喜ぶもの。男は年を取ってから趣味にドハマりケースも多く、その趣味を認めてくれる=自分のことを理解してくれるなんて思いがち!


例えば、好きな音楽や映画の話で盛り上がったり、スポーツを一緒に楽しんだりできる女性に惹かれるんです。共通の話題があることで、二人の時間がより楽しくなるdんです。

一緒にいると笑顔になれると感じたとき

50代男性は、パートナーと一緒にいて、自然と笑顔になれる関係性を求めているんです。特に、ユーモアのセンスが合う女性と出会えたときは、嬉しくなります。


お互いの冗談が通じ合って、一緒に笑い合える。そんな心地良い瞬間に、この人となら楽しい毎日が過ごせると感じるんです。笑顔になれる女性に、惹かれていくんです

未来の計画を共有する瞬間

50代男性は、残りの人生をどう過ごすか、真剣に考えているんです。だから、未来の計画を共有できる女性と出会えたときは、運命的なものを感じます


例えば、一緒に旅行に行きたい場所や、老後の暮らし方について語り合える女性に惹かれるんです。将来への希望を分かち合える瞬間に、特別な絆を感じてしまうもの自分も育児は好きなので、子供が好きな女性が理想です。

50代バツイチ男性と恋愛がうまくいくコツは?

50代バツイチ男性との恋愛を始めるとき、どんなことに気をつければいいのでしょうか?年齢を重ねた彼らとの関係構築には、いくつかのコツがあります。お互いを理解し合い、心から通じ合える関係性を築くためのヒントをご紹介します。

率直なコミュニケーションを取るようにする

50代バツイチ男性との関係を深めるには、率直なコミュニケーションが欠かせません。お互いの気持ちを素直に伝え合うことで、心の距離がぐっと近づくはず。


彼らは人生経験豊富な分、相手の気持ちを汲み取ることに長けています。だからこそ、自分の思いを隠さず、率直に伝えることが大切なんです。

喜びも悲しみも、一緒に分かち合える。そんな関係性を築くことで、より深い絆が生まれるでしょう。お互いを理解し合えるパートナーとして、心から信頼できる存在になれるはずです。

過去に結婚の理想と現実を知っている分、本音で初めから話してくれた方が信頼できるってことでしょう。

お互いの過去を尊重し、これから2人の未来を考えるようにする

50代バツイチ男性との恋愛では、お互いの過去を尊重し合うことが大切です。彼らにはバツイチという経験があります。でも、それを否定的に捉えるのではなく、前向きに受け止めることが大事なんです。


過去は変えられません。

でも、そこから学んだ教訓を活かして、新しい未来を築いていくことはできるはず。彼らの過去を受け入れ、これからの人生を一緒に歩んでいこうという姿勢が求められます。

お互いの経験を尊重し合いながら、明るい未来を目指す。そんな前向きな関係性を築けたら、きっと幸せな日々が待っているはずです。

共通の趣味や興味を見つけ、絆を深める

50代バツイチ男性との関係を深めるには、共通の趣味や興味を見つけることも効果的です。一緒に楽しめることがあれば、自然と心の距離が縮まるはず。


例えば、旅行が好きなら、二人で行きたい場所を探してみるのもいいでしょう。美味しいものを食べるのが好きなら、おすすめのレストランを教え合うのもいいかもしれません。

お互いの興味や関心事を共有することで、会話も弾むはず。そうやって一緒に時間を過ごす中で、絆も深まっていくのではないでしょうか。共通の楽しみを見つけることで、お互いをもっと知ることができるはずです。

過去には縛られず新しい2人の思い出をどんどん作って過去を塗り替えるという作業が必要なのかもしれませんね!

好意を寄せている女性の態度や行動を見逃さない

50代バツイチ男性のが新しい恋愛をスタートさせるとき、好意を寄せている男性の態度や行動を見逃さないことが大切です。

  • 自分の話に興味を持って耳を傾けてくれる
  • 一緒にいる時間を大切にしてくれる
  • 土日など重要な記念日を共有したがる


また、ちょっとした心遣いや、頻繁に連絡をくれるようになったら、それは好意のサインかもしれません。

相手の言動の変化を敏感に感じ取ることで、チャンスを逃さずに恋愛に発展させられるはず。積極的に関わってくれる女性の存在を、見落とさないようにしたいですね。

50代バツイチ男性の恋愛を応援するまとめ

50代バツイチ男性との新しい恋愛に踏み出すとき、様々な不安や迷いがあるものです。でも、前を向いて一歩を踏み出す勇気を持つことが大切です。

これまでの人生経験を活かしながら、新しい幸せを掴むチャンスは、きっとあるはず。


理想の女性像を描きながら、自分に合ったパートナーを探してみましょう。理解し合える存在、支え合える相手。そんな女性との出会いを心待ちにしながら、新しい恋愛に臨むことが大切ですね。


年齢を重ねても、恋愛の喜びは変わりません

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次